ブログネタ
フィンランド に参加中!
カムバック、港
●2日目 2008年9月2日(火) 朝(フィンランド日付)

 港に行くと、出店が沢山出ております。6:30くらいから店が出るようで、実は早朝散歩の時にも、店あったんですよ。フィン語で話しかけられても分からんので、あまり出店は見ませんでした。

 一直線にフェリー乗り場に向かいます。で、チケットを買わないといかんのですが、フェリーは公共の交通機関なので、ヘルシンキカードで乗れるそうです。

 でも私は美術館とかあんま興味ないので、ヘルシンキカードは必要なし。単純な1日乗車券を買えば良い訳です。

 3日間自由行動の時間があるので、3日乗車券を購入。12ユーロでした。

 なんかレシートみたいで、一瞬「チケットが出てこん!故障か?」と思いましたが、これで良さそうです。特に根拠はないですが、買った証拠にはなるんだからオッケーでしょと解釈しました。

 で、購入した時刻から72時間ということで、最終日の9:00まで使えました。なんか定期入れにうまいこと収まったので入れときました。

 購入は自販機で。フィン語、スウェ語、英語とあるんですが、やはり英語で購入。英語のマークがイギリス国旗というあたり、ヨーロッパって感じがします。


 さて、フェリーなんですが、なんと1時間に1本しか来ないじゃありませんか!で、次の便が来るのが、50分後・・・。いきなり出鼻をくじかれましたよ・・・。


でぶかもめ
 最初いつ来るか分からず、そこら辺を10分くらいうろついたり、ぼーっと海を眺めてました。

 あと、デブかもめを追いかけたり。待ち時間がありすぎると気付いて、どうしたもんかと思ってたらあるじゃないですか、近くに観光名所が。


丘にそびえるウスペンスキー寺院
 1枚目の写真の奥に写っていた、北欧最大のロシア正教教会、レンガ造りのウスペンスキー寺院です

 なんとなくロシアっぽさをかもしだしてますね。単なる教会なんですが、ガイドブックに中は一見の価値ありみたいなことが書いてあったので、さっそくGO!



丘からの眺め

 
丘の上にあるのですが、そんなきつくないです。到着すると9:30開場とのことで、開いておらず・・・。

 ここでも待たされるのか・・・。まぁ、フェリーの時間に間に合いそうなんで、丘から街を見下ろしたりして10分程待ちました。



間近で見るウスペンスキー寺院
 開場時間になるとプリーストっぽい人がドアをオープン。他にも待っている人がいたので1番乗りとはいきませんでしたが、この日2人目の入場者となりました。



寺院内1

 
中は全くもって広くないんですが、なかなか見応えある装丁。キリストと12使徒です、待ったかいがありました。今まで見た教会の中でも1番豪華というか、素晴らしいです。

 撮影はOKですが、フラッシュはあかんそうです。あと携帯もダメ。静かにしないといかんそうです。



寺院内2

寺院内3


CD売ってるよ、ダウンロード販売はしてません 日本語でCDの宣伝してるだと?日本人がよく来るんでしょうかね?

 まぁそんなに広い教会じゃないので長時間滞在するわけでもなく、10分といませんでした。


 港に戻ると、フェリーが来ていました。これがそうです。


豪華客船
 














 嘘です。たかが15分の航海に、こんな豪華客船ありえん。あれに乗ったら別の国に行っちゃうと思います。実際はこっち。

スオンメリンナ号(そんな名前ではない)
 こっちが本当のフェリーです。

 2階にも乗れるそうですが、この寒い中、海の上を屋外で過ごすほど高温な体温は持ち合わせていないもんで、1階の室内へ。

 そういえば、チケットチェック全くされませんでしたよ。余裕で無賃乗車できると思いますが、犯罪なんでダメですよ!

 曇りの天気にも関わらず、船の揺れはあまりなく、酔いやすい私でも無事過ごせました。


 そして、いよいよ世界遺産、スオメンリンナ要塞に到着!!


要塞きたー

 港で1時間に1本しかフェリーが来ないということは、当然こちらも1時間に1本。

 2時間は長すぎるが、流石に1時間で全部は見切れないので、2時間のんびり観光することにしました。


・旅行記4へ

・旅行記6へ


ポッチットナ