ブログネタ
フィンランド に参加中!
薄暗い外

●2日目 2008年9月2日(火) 早朝(フィンランド日付)

 初日は夜到着だったので何もできず、すぐ就寝。なので、2日目からがいよいよ観光本番です。

 とりあえず早く寝たので5時半に起きて、早朝散歩でもしようと思いました。海外だと早起きなんて余裕。しかし、まだ外が暗いので30分くらい待って外出。

 ちなみにヘルシンキは白夜になることはありません。もっと北の方にいかないと白夜になりません。

 気温は昨日の夜と同じで14℃。寒いっす。流石にこの時間だとあまり人が出歩いてません。


ヘルシンキ大聖堂とアレクサンダー2世

 散歩コースはヘルシンキ大聖堂が近いので、まずはそこへ行くことに。本当に近くてすぐ付きました。

 ヘルシンキの名所の1つなんですが、早朝ということで全く人がおりません。人がいないっていいですねー。独占してる感じです。

 中にも入れるんですが、流石に早朝からは開放してないんで、また後日行くことに。


 そして、大聖堂前の広場が、元老院広場。その中央にあるのが、ロシア皇帝アレクサンダー2世の像。独立前はロシアの自治国だったのですが、独立したのに置いてるのってなんか不思議ですね。


ヘル大

 
で、これがヘルシンキ大学。ヘル大って略すと、地獄の大学になってしまうので注意(何に?)

 最初見たときは、大学とは分かりませんでした。そんな大きくなかったもので。

 広場から3分ほど歩けば、港です。もう海ですよ。カモメもいますよ。



朝日が出た港

朝日が当たる建物(別になんでもない建物)



 
丁度朝日が見え始めました。日本で調べた天気予報では雨だったんですが、どうやら外れてくれたみたいです。よかった、よかった。雲、めっちゃあるけど・・・。




アレクサンダー1世?
 この港にも銅像がありました。一瞬、キングギドラかと思いましたが、首が1本足らないので違います。

 よく見るとアレクサンダーって書いてあるので、多分これが1世だと思われます。1世は双頭の鷲だったようで、人間じゃないんですねー。(間違った解釈)

 30分ほど歩き回ると流石に疲れてくるので、ホテルに戻ることに。その途中、楽器屋で、フィンランドメタルなるものを発見。




キーボード4人集

 
キーボードの広告なんですが、ナイトウィッシュのツォーマス・ホロパイネン、ローディーのアヴァ、ソナタアークティカのヘンリク・クリンゲンベリ、

 あと1人はご存知ないです。みな同じキーボードを使用してるんでしょうか。こんな風に普通にメタルバンドが広告に出てるなんて、テンションあがりますわ。


 ホテルに戻って、さっそくブレックファースト。ビュッフェということで、がっつり食って昼を食わなくて済むようにします。

 私は海外の食事には一切期待していないので、特に国特有の料理とか食べたいと思いません。好き嫌いも多いし。食事は日本で食べるのが一番うまいんですから。


 朝食後一休みし、いざ観光。昨日決めた本日の予定は、まず世界遺産のスオメンリンナ要塞へ行きます。スオメンリンナ要塞は島なので、フェリーで行きます。ということで、さっき行った港に戻ります。


・旅行記3へ

・旅行記5へ


ポッチットナ