ブログネタ
フィンランド に参加中!
トランクケースもフィンランド仕様、HIMのステッカーをドーン 9月1日から9月6日まで、夏季休暇を利用してちょいとフィンランドへ行ってきました。


 原油高による高額なサーチャージなんて関係ないっす。社会人となった今、海外旅行に行ける程の長期休暇なんてそうそう取れないんで、行くとしたら夏季休暇しかないんですって。高かろうが払うしかないんですって。

 ちなみに369,000円しました。ヨーロッパ方面は初なんで、どのくらい値上がりしたか分かりません。


 何故フィンランドかというと、まずこれまでの海外旅行経験を振り返ると、アメリカ4回、カナダ2回、オーストラリア1回と北米に偏ってますね。なんで、「たまには他の地域行くべか」ということで、北米以外に。

 
 最初は「ピラミッドが見たい」ということで、エジプトにしようかと思いましたが暑いし、1人はまだ不安がある国なんでまたの機会に。



 で、ヨーロッパ方面に目を向け、あまり日本人が行きそうにない所(昨年ニューヨークに行った際、会社の先輩に会ってしまった為)を探すとフィンランドに行き当たりました。


 一般的にフィンランドといえば、ムーミン、キシリトール、サウナ、NOKIA、森と湖、昔は自殺大国あたりを連想しますが、メタラーにとってはヘヴィ・メタルな国なんですよ!エアギターコンテストもやってますし。


 私が好きなバンドでも、KORPIKLAANI(コルピクラーニ)、STRATOVARIUS、SONATA ARCTICA、CHILDREN OF BODOM、NIGHTWISH、APOCALYPTICA(チェロのメタルバンド)など、6つとフィンランドのバンドが1番多いんです。

 2005年からはフィンランド大使館も協力しているFINLAND FESTというメタルのイベントも開催されております。まだ参加したことないけど。

 NIGHTWISHは女性ボーカルで、ゴシックメタルなんで一般受けしそうと思うんですけどね。2005年にヘルシンキで行われた世界陸上の国歌斉唱はNIGHTWISHがやったんですよ。でも、今はそん時のボーカルは代わっちゃったんですけどね・・・。


○フィンランドメタルについて
○フィンランドの音楽事情



 と、まぁフィンランドメタル事情についての説明はここら辺にしといて、そんな訳でフィンランドに決定!あと国内交通機関が充実していて移動にも事欠かないという点も結構重要でした。



大きな地図で見る

 そんなわけで、いざフィンランドへ!今回もHISを利用しました。

 
 フィンランドは、何気に日本から一番近いヨーロッパで10時間ちょいで行けちゃいます。直通でも行けます。

 でも、今回1ヶ月前と遅めに予約したせいなのか、なんかデンマークのコペンハーゲンで乗り継ぎしないとあかんことになってしまいました。ちなみに添乗員とか付きません。


 全くもって不安です。

・旅行記2へ


ポッチットナ