c1ff8aa7.jpg いよいよ、決勝トーナメントが始まりました。
 アメリカの相手は、ボガット率いるオーストラリア。

 1Qはなんと1点差だったんですが(2Qはカットされて見れず)、後半は3Pが好調で結局はいつも通りの30点差でした。今回は外が好調だったおかげで、あまり速攻からのダンクが少なかったです。


 オーストラリアは、前半でボガットが捻挫でそれ以降でれなかったのが厳しかったですね。でも、結構外が決まってた印象でした。

 今回はずっと外が不調だったコービーが、ようやく25点と活躍しました。あとレッドもようやく来た感じです。


 しかし、FTの酷さは相変わらず。ハワードが伝染させてますよ。



 他は、スペイン、リトアニアが順当に勝利。唯一どちらが勝ってもおかしくないアルゼンチンVSギリシャは、接戦の末、2点差でアルゼンチンが勝ちました。ギリシャを応援してるだけに残念・・・。アメリカ戦より、このカードが見たかったなー。


 決勝の予想は、アメリカVSリトアニアで!!
ポッチットナ