俺ダン

俺たちダンクシューター 222本目 2008-28
上映時間 1時間30分
監督 ケント・オルターマン
出演 ウィル・フェレル ウディ・ハレルソン アンドレ・ベンジャミン ウィル・アーネット
会場 シネマGAGA!


評価 7点(10点満点)
 ウィル・フェレルの「俺たち」シリーズ第3弾。今度はバスケです。「花より男子」に対抗して「俺ダン」と呼びましょう。

 「俺たちフィギュアスケーター」ほどのとんでもなさがなく、むしろ結構真面目なスポーツ映画かもしれない。何気にウィルのチーム以外は実在してもので、かなりリアルなのがバスケファンとしては嬉しいところ。 ここは要チェック。ABAと、この映画について詳しく書いてます。

 微妙なのはタイトル。長年バスケファンやっとりますが、「ダンクシューター」なんて言葉は初めて聞きました。言うなれば「ダンカー」ですよ。


 ちなみに本物のプロも出演してます。あのリトアニアのでかい人、ピーター・コーネルは実際のプロ。NBAや日本の日立でもプレイしたそうです。あんま有名なプレイヤーじゃないので知りませんでした。


 「俺フィギ」のサシャ・コーエンみたいに、ドクターJやジョージ・ガービンくらいの有名どころがカメオ出演してくれれば良かったんですが・・・。

ポッチットナ

 「俺フィギ」では、ジョン・ヘダーという最高の相方がいたんですが、今回はウディ・ハレルソンというちょっと真面目な方だったのが、爆笑とまでいかなかったとこですかね。

 
 フェレルは相変わらず、キモ面白いです。いきなりヌードシーンとか、やってくれますよ。


 しかし、ムーンは勝ちたいならプレイヤーとして出場しないで、オーナーに専念すればいいのに・・・。ポストプレイは様になってましたが、正直足引っ張ってるでしょ。プレイヤーにまで、ショーをさせるなんていかんでしょ。


 それにしても、本当ショーが凄いですね。本当にABAはあんなことやってたんでしょうか?むしろバスケより見たいですよ。


 現代の歌手のオーナーというと、ネリーですね。当然プレイはしてませんが。


 ダンクシューターいう割りには、結局ウィルはダンクしませんでしたね。まぁ、見るからにプロのバスケプレイヤー体系じゃないんで、ダンクが無理なのは分かりますけど。

 最後に奇跡でアリウープかますのかと思いましたが、まさかのリック・バリーフリースローとは!!ABAとだから?

 あと、私はペーサーズファンなので、最終戦はスパーズよりペーサーズにして欲しかったです。


 次回の「俺たち〜」は何になるか楽しみです。