ブログネタ
北京オリンピック に参加中!
bc776d6b.jpg 予選最大の注目カード、アメリカVSスペインです。
Spain 22 23 18 19 82
USA  31 30 25 33 119


 なんか、拍子抜けするくらいのアメリカ圧勝でした。これまでで一番の差がついたんじゃないでしょうか?

 両チーム共、既に予選リーグ突破してるんで、スペインも方も途中からあまり本気を出さなかったような気もします。あまり全力でやるとポウがケガしますからね!

 それにしてもTO多すぎでしょう。世界選手権と監督が違うそうで、実際問題今回のスペインは強いのか少々疑問がわいて来ました。


 そんな中、スペインで一番注目を集めたのが、ガソールブラザーズでもなく、カルデロンでもなく、ナバーロでもなく、リッキー・ルビーノ!!17歳って・・・、若すぎでしょ!!14歳プロデビューって・・・、ヨーロッパってなんでそう若いうちからプロにしちゃうんですかねー?あのワンハンドアリウープパスは素晴らし過ぎる!!要チェックプレイヤーです。

 

 それにしても、アメリカファール多すぎですね。やはり6ファールルールに鳴れちゃってるから、4つでもまだ大丈夫とか思っちゃってるんですかね?

 つか、コービーやメロとかが7フッター相手とかいかんでしょ。なんでもっとブーザー出さないのですかね?



 しかし、NHKさんよ。いくら大差がついたからって、3Qまるまるカットはないっすよ。アンゴラ戦とかちゃんと全部放送したじゃないですかー。なんで注目カードをちゃんと放送しないかなー。



 さてアメリカ以外では、中国VSドイツが59−55とめっちゃロースコアながら中国が勝ちましたよ!これはドイツ、予選リーグ突破は厳しい・・・、というか次アメリカ戦なんで無理でしょう。いや、これは予想外。

 まぁ、地元の中国が予選突破すれば盛り上がることこの上ないですが、ドイツはせっかくケイマンが裏切り者呼ばわりされてドイツ代表になったのに・・・。ノウィツキーも年齢的に北京が最後じゃないでしょうかね?ケイマンは次の代表にもなるんでしょうかね?



 そして、グループAでも予想外なことが!ユーロチャンピオンのロシアがオーストラリアに負けて、予選突破が厳しい状況に!イマイチ強さが分からないので、1位はないと思ってましたが、予選突破も厳しくなるとは・・・。

 残すゲームはアルゼンチン戦。こちらも厳しいというか無理じゃないですか!現在2−2なのはオーストラリアとクロアチア。オーストラリアはリトアニア戦なので、厳しいと思いますが、直接対決で負けてますからね。
 で、クロアチアはイランなのでまず勝つでしょう。さらば、ロシア。
ポッチットナ