ピッピッピッピッなジャック・ブラック(若くなってしまった・・・)

テネイシャスD 運命のピックをさがせ! 221本目 2008-27
上映時間 1時間33分
監督 アム・リンチ
出演 ジャック・ブラック カイル・ガス J・R・リード ミート・ローフ ロニー・ジェイムス・ディオ ティム・ロビンス ベン・スティラー
会場 シネクイント


評価 6点(10点満点)
 「スクール・オブ・ロック」(以下SOR)でお馴染みのジャック・ブラックの実在バンドの映画!テネイシャスD結成秘話?とロックスターになるためのピックをゲットする為の話。

 「SOR」とはうって変わって下品で下らなさ満載!実はR15らしいそうです。ジャック・ブラック好きじゃなく、単に「SOR」だけではお勧めできません。


 しかし、メタルファンは要チェックです。なんといっても、ほんのちょいですが、DIOのフロントマン、メロイックサインの発案者、メタル界の御大、ロニー・ジェイムス・ディオ(66歳)が出演し、「Holy Diver」を歌います!字幕監修は、日本のメタルゴッド、伊藤政則さんです。

 エンドロール後、おまけあり。
ポッチットナ
 笑うには笑えたんですが、少々期待しすぎたのか思った程笑えませんでした。もうただチ○コとかで爆笑する年でもないですし。

 最初の方の、意味があるようなないような特訓シーンは面白かったです。何気にエンドロール後のシーンが一番笑えたような。


 音楽に関しては、もちろん最高です。KGのギターテクはすげー!!!むしろピックを探すとか、カーチェイスとかじゃなくって、音楽シーンをもっとやって欲しかったです。ラストの悪魔との対決も、なんかあっさり決着ついちゃたような印象でした。

 音楽もDIO好きという割には、メタルっつーよりハードロックよりな感じでしたね。

 JBとKGの幼少時の子役は似てましたねー。JBの子役は、「ナチョ・リブレ」にも出演してそうです。

 KGの子役は本当にハゲなのか心配です。KGは宣伝の時から既にハゲだと知ってしまったので、ロン毛で登場した際、「誰だ?」って思ってしまいました。彼は本業が俳優じゃないのに、なかなか良い演技をしてたと思います。ミュージシャンって演技は・・・てのが普通ですからね。

 ティム・ロビンスは一体なんだったんであろうか?

 
 どうやら「スクール・オブ・ロック2」の制作が決定したそうなんで、とても楽しみです。