6f6230d9.jpg
フィクサー 205本目 2008-11
上映時間 2時間
監督 トニー・ギルロイ
出演 ジョージ・クルーニー シドニー・ポラック トム・ウィルキンソン ティルダ・スウィントン
評価 5点(10点満点)
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン5


 有休とったら丁度1000円で見れる「TOHO シネマズデイ」の14日なんで、六本木に映画を見に行きました。平日はやっぱ空いてて良いですね。


 まず1本目は、アカデミー作品賞にノミネートされた「フィクサー」。ノミネート作品はなるべく見に行くことにしてますんで。



 これまで「シリアナ」、「グッドナイト&グッドラック」とアカデミー関連のジョージ作品を見てきましたが、どうも合わないですな。

 とりあえず、そんなサスペンスじゃないです。邦題にがっかり。
 えーと、序盤や大事なとこでぐっすりでした。序盤に寝たのが痛かったのか、目が覚めて以降もイマイチ話が掴めません。で、掴めないから再度眠気が・・・という負の連鎖でした。

 最後の方で、カレンってマイケルの敵だったのかって気付きました。これは寝過ぎですかね?


 ここ最近ジョージ・クルーニの作品が高い評価を得て、アカデミー賞候補に良く挙がるようになりましたが、どうも自分とは合いません。なんだかんだで「オーシャンズ」シリーズのが私好みというか。ジョージ自体はかっこよくて好きな俳優なんですけどね。


 凄腕もみ消し屋なのかと思ってましたが、案外普通の人間。借金ありだし。まぁ、なんだかんだで最後はしっかりやってくれました。ストーリーも色んな事件などをもみ消してくのかと思ってましたが、逆に暴いてるし!!


 最後も、なんだかあっさりし過ぎなような感じでした。つか、マイケルを消そうとした奴らは案外爪が甘いですね。死体くらい確認しないとダメっすよ。


 そして助演女優賞を受賞した白い魔女ことティルダ・スウィントンですが、寝たせいもありますが、そんなに出番がなかったような・・・。とりあえず汗脇パッドをすればいいかと思いました。


 最後に、マイケルの子供の部屋にあったオモチャに気になるものが少々。はっきり分かったのは、エヴァのフィギアがありましたね!確か弐号機と量産型。あと微妙なんですが、ガンプラもあったような・・・。


 流石に、また来年ジョージの作品がアカデミー賞にノミネートされたりしたら、考えますねー。
ポッチットナ