eb3840c7.jpg俺たちフィギュアスケーター 193本目
上映時間 1時間33分
監督 ウィル・スペック ジュショ・ゴードン
出演 ウィル・フェレル ジョン・ヘダー ウィル・アーネット エイミー・ポーラー,クレイグ・T・ネルソン ジェンナ・フィッシャー ウィリアム・フィクトナー
評価 9点(10点満点)
会場 シネマGAGA!


 今日の予定としては「再会の街で」を見ようとしてたんですが、感動もんより笑い系を見たい気分になったのでこちらに変更。

 
 シネマGAGAの座席の皮質があんま好きじゃないんですが、ここでしか上映してないんで。しかし、満席とは!!


 いや、笑いに笑いましたよ。今年、いやこれまで見た映画の中でもこれほど笑った映画はないかもしれない。でも、下ネタ多いんでそこら辺は注意。
 
 まさか上映中に拍手が起こるとは!!
 面白いとはこの映画のことですね。場内でも笑い声が絶えませんでした。まぁ、結構下品なギャクなんで、万人が笑うとは思いませんが、まさにアメリカ人は大爆笑するなーって映画ですね。


 ウィル・フェレルは、ロン毛にしただけであんなキモイとは!見てるだけで変な臭いが伝わってきます。

 「主人公は僕だった」でのシリアスな役もよかったんですが、やはりコメディ俳優、こちらの方がなんか生き生きしてました。

 
 ジョン・ヘダーは初めて見るんですが、なかなかいいですね。あのかっこいいんだか、悪いんだかのツラ。父親には『プリズンブレイク シーズン2』に出てた、ウィリアム・フィクナー。そーいや、まだ途中までしか見てないや。


 ライバルキャラも何気に面白いです。レーガンとモンローって・・・。こっちの演技もフルで見たかった。

 
 スポーツ大会のマスコットって、結構ゆるキャラが多いんですが、案外大切にされてるんですね。ボウガンで打っただけで逮捕なんて・・・。(当たり前)


 フィギュアって曲はクラシックってイメージがあるんですけど、結構ロックもあいますね。エアロスミスやクイーンだったし。

 
 最後の演技は本当最高でした。つか、もう何でもありですか。服が光ったり、しまいにゃ宇宙行っちゃうわ。


 
 この映画を気に、実際の大会で男子ペアとか出ないかな。イケメン同士ならかなり受けると思うんですが。つか実際出れるんですかね?

 この映画を観たからって、フィギュアに興味は持ちませんが(フィギュアは多少見たことあって、あんなんじゃないって知ってる)、映画のような技をするペアがいたら見ちゃいますね。
 


 この映画には実際のプロ選手も出演してます。でも、日本の有名選手は知ってますが、海外のはそんな知らないです。で、サシャ・コーエンをググッたらかなり凄い選手じゃないですか!なにやってんですか!!



 最後の方でチャズが会場に現れないとき、ジェリー・ライスのいないジョー・モンタナって表現があったのはアメフトファンとしては嬉しいところ。

 会場ではスターウォーズのほうの例えが受けてましたが、アメリカではNFL人気が凄いから、こっちで受けるんだろうなと思ったり。
ポッチットナ