ブログネタ
新作映画の話 に参加中!
6640fb96.jpgアイ・アム・レジェンド 191本目 
上映時間 1時間40分
監督 フランシス・ローレンス
出演 ウィル・スミス 犬
評価 7点(10点満点)
会場 新宿ミラノ(試写会 156回目)

 
 久し振りの試写会。開映時間19:45と遅い時間なので見にいけました。入場時に荷物検査などのセキュリティチェックがあったので、もしやウィル・スミスが?と思いましたがマスコミが来てないのでありませんでした。まぁ、まだアメリカでも上映されてませんからねー。


 地球に1人しかいないって、出演料だけみるとかなり安くなる映画だと思いました。


 最初見た予告編と実際見るのとで大分ストーリーに違いがありました。「バイオハザード」の全世界拡大版って感じですかね?結構ビビルシーンが多かったです。


 とにかくウィル・スミスがかっこよかった。

 実は「地球最後の男」という映画のリメイクだそうで。
 予告では、なんで1人になったか明かされなかったけど、いやはやウィルスですか。なんか橋にミサイルが打ち込まれたり、人間じゃないっぽいのが出てきたから、てっきり宇宙人か何かと思ったんですが・・・。


 最悪の薬害ですね。実際ありえそうだし。


 原因がウィルスと知り、「バイオハザート」世界拡大版と思いましたが、それでもなかなか楽しめましたよ。荒廃したNYは最近行ってきただけに、かなりリアルでした。特にウィキッドやヘアスプレーなどのミュージカルの看板があるあたり。



 そのウィルスに感染した人間こと、ダークシーカーの怖いこと、怖いこと。素早いわ、声でけーわ、パワーは凄い。あと見た目もゾンビほどではないけど、きもい。


 あの暗闇で初登場シーンでは、かなりビビリました。100%なんかでそうな気はするんですが、やはりビックリしますよ。


 極めつけはちょびっと頭脳もあること。あのマネキンの罠ってダークシーカーが仕掛けたんですよね?最初はまーたレンタルショップみたいに自分でやったと思いましたが、頭打って気絶してしまい、日が暮れそうになってピンチ状態になった時点でこれは違うだろうと思いましたが・・・。

 しかも、後を付けるなんてさー。ゾンビよりもかなりやっかいです。


 
 それにしても、NYで1人きりなんて絶対嫌ですね。3年なんて生きてられませんよ。まぁ、ちょっとは車を走らせたりして見ますが・・・。

 
 というか、電気は屋台なんかで使う発電する機械を使ってると思うんですが、水とかガスはどうなってるんでしょうかね?


 最後の1人といいながら、やはり他に生存者がいましたね。それも村があるくらい。途中途中に回想シーンがありますが、もうちょっとあっても良かったかな。ダークシーカー誕生のシーンとか、どんな感じで人間が減っていったのかくらいまではあってもよかったかなと。


 最後に爆死してレジェンドになるところも、なかなかでしたが、一番悲しかったのは犬ですね。過去に犬を飼ってたことがあるだけに、もう犬が亡くなるシーンを見ただけで泣いてまうよ。


 血清ができたはいいけど、あれをどうやってダークシーカーに打つのかな?
ポッチットナ