ブログネタ
ニューヨーク観光 に参加中!
f65b736b.JPG

前編はこちら



 3階は、目玉は「太平洋の人々」ですね。あのモアイです。ダムダムガムのモアイです。

 なんだかさり気無―く展示されてるんで、発見した時は驚きました。お触りできます。

 丁度子供が映画でのモアイの物まねしてたのがかわいかったです。ここも行き止まりで、来たルートを戻らんといけないので面倒ですが、モアイは見ないといけないので仕方ないですよ。
 あとは「霊長類」では沢山のサルやゴリラなどの類人猿系の展示や、鳥類の展示。ここら辺は殆ど写真を撮りませんでした。

 また、2階で見た「エイクリー・アフリカ哺乳類」は吹き抜けなので3階にも展示物があります。前編でアップした象の集団の画像は3階から撮影したものです。正直ここは象しか見てないような気が・・・。


 「爬虫類および両生類」は普通に見逃してしましました。3階は全体的にじっくり鑑賞してなかったです。別につまらないというわけでもないのですが・・・。


4階

 そして自然史博物館一番人気の4階へ。ここは600点を超える化石が展示されており、85%は本物だそうです。

ティラノ1
 まずは「竜盤類の恐竜」。いきなりでっかい化石が何体もあります。

 もしかしたら恐竜の化石を生で見るのは初めてかもしれないです。なんかありそうに思えるんですが、思い出せませんし、これ程大量の化石は見たことないので初めてとします。


 このティラノザウルスが映画に出てきたやつなんでしょうかね?ちょっと小さいかな?


 じっくり見るほど、よくこんなの組み立てたよなーって思いますね。地震には耐えられるのかと少々心配にもなります。


ティラノ2




でっかい恐竜
 この恐竜は何ザウルスが分かりませんが、長いよ。カメラに収まらんって!




トリケラトプス
 最初は、化石の展示がここの部屋しかないと思いましたが、まだまだあるわあるわ。


 「脊椎動物の起源」にはトリケラトプスや小型恐竜の化石が展示されてます。さらには「高等哺乳類館」、「原始哺乳動物館」で恐竜だけでなく、哺乳類やマンモスの展示もあります。



マンモス
 やはりマンモスは、鼻がないと一瞬なんだか分かりませんね。



 4階は行き止まりはなく、グルグル1周できるのがよいです。つか全階そうして欲しいんですがね。


 あと、なぜか4階のミュージアム・ショップにハリポタグッズが売ってました。1階のショップにある「ナイト・ミュージアム」グッズは分かるんですが、なんで?






 それと特別展示として「MYSTHIC CREATURES」てのがありました。ここだけは撮影禁止です。入ろうとしましたが、私が購入したチケットでは入れませんでした・・・。ちょっと見たかったので残念。


 サイトを見たらドラゴンなど空想上の生き物関連ですね。河童があったのには驚きました。英語でもKAPPAなんですね。つか河童の携帯ストラップ展示してんですか?

 ショップのハリポタグッズは、この特別展示つながりなんでしょうね。





ローズ宇宙センター1
 さて、4階全てを鑑賞しましたが、これで終わりではありません。まだ「ローズ宇宙センター」が残っています。いや、まさか宇宙関係の展示もあるとは、本当なんでもありの博物館ですよ。


 ここは1階から3階までなっている別館のような感じです。球体の中でプラネタリウムが見れますが、それは別料金。なので見てません。



ローズ宇宙センター2
 展示品は隕石や写真が多かったです。英語が読めないのであまり面白くありませんでした。

 1つ良かったのは、確か月の重力の場合で自分の体重を量れる機械がありました。記録し忘れたんで何キロか覚えてませんが、ものっそ軽くなってました。



 「ローズ宇宙センター」には出入り口があるので、そこから外へでました。



 一応全階見ましたが、まだ肝心なところを見ていないのでそこへ移動。そう、正面玄関です。地下鉄から直結する入口から入ったんで、セントラルパーク側にある正面入口を見てないんですよね。




正面入口
 正面入口なんですが、外から見るとでっかいすねー。ここから入場すると2階から入ることになるそうです。






セオドア・ルーズベルト
 あと、館内では見かけなかったルーズベルト象はここにありました。



 

入口の恐竜
 そして入場してみると、首長竜の化石がドーン!!これは圧倒されますね。

 この化石はチケットを買わなくても見れるので、近くに寄ったときはこれだけでも見る価値あるんで是非!


 ちなみに正面入口についたのが正午くらいだったんですが、結構な混み具合。やっぱ土曜日だからかー。



 と、まぁほぼ駆け足で鑑賞を終えたアメリカ自然史博物館。正味3時間くらいしかいませんでしたが、じっくり鑑賞していたら1日じゃ足りませんね。でも、もうちょっとゆっくり見ても良かったかなと少々後悔。



 いや、でもまさかこんなに広大だと思いもしませんでした。だって「ナイト・ミュージアム」ではこれほど広くなかったはず。


 つか結構違うとこありますね。ちなみに帰国後調べてみると以下のは映画オリジナルのようです。
- ローマ戦士のジオラマ
- カウボーイのジオラマ
- インディアン娘(彼女は1ドル記念コインにもなっている)
- フン族のアッティラ

 でも、コロンブスやファラオ見てないんですけど・・・。見逃しましたかね?


 なかなか楽しめましたが、やはり夜に行かないとね〜。まぁ、17:45と早い時間に閉館しますが・・・。


・旅行記5へ

・旅行記7へ

ポッチットナ