グッドシェパードグッド・シェパード 182本目
上映時間 2時間47分
監督 ロバート・デ・ニーロ
出演 マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード ビリー・クラダップ ロバート・デ・ニーロ
評価 5点(10点満点)
会場 イイノホール(試写会 154回目)

 
 GTF最後の鑑賞作品は、「グッド・シェパード」。

 今年はマット・デイモン作品を良く見ます。「ディパーテッド」、「オーシャンズ13」とこれで3つ目。冬には「ボーン・アルティメイタム」がありますしね。

 一方、アンジェリーナ・ジョリーは「Mr.&Mrs. スミス」以来、ものっそい久し振りですね。最近激痩せとの噂を聞きましたが、この作品は2006年作成なんで関係なかったです。


 終始静かで、序盤は眠気が何度も・・・。でも、後半は徐々に引き込まれるので、時間の長さはあまり気になりませんでした。つか、人物が覚えられず、混乱しました。
 CIA誕生秘話なんで、ドンパチなシーンは少なく、裏の世界の描いてます。まぁ、色んな人物が出てくるわで、正直あまりストーリーが分からなかったです。アメリカは恐ろしい国ということでよろしいですかね。

 まさか、デ・ニーロがどの役か分からなかったとは・・・。後で一緒に見た人に聞いて分かりましたよ・・・。


 アンジーはやはり、アクションじゃないと物足りないです。「トゥーム・レイダー3」とかないんですかね?


 しかし、最後の息子の嫁さんを飛行機から突き落とすシーンは衝撃でしたね。まぁ、殺されてしまうのは予想できまして、てっきり飛行機が打ち落とされると思ったんですが・・・。


 やはり、仕事と家庭の両立は不可能ですね。
ポッチットナ