85f54617.jpg300 <スリーハンドレッド> 172本目
上映時間 1時間57分
監督 ザック・スナイダー
出演 ジェラルド・バトラー レナ・ヘディ デヴィッド・ウェンハム ドミニク・ウェスト ミヒャエル・ファスベンダー
評価 7点(10点満点)
会場 中野サンプラザ(試写会 148回目)


 二日連続、中野サンプラザでの試写会。サンプラザは、かなり早く並ばないと屋根のない外に並ぶことになるので、昨日は暑く、今日は寒かったー。


 最初この映画の予告を見たとき、まさかジェラルド・バトラーとは微塵も思いませんでしたよ。あのファントムが、こんな筋肉隆々の戦士なんてさー。この映画のために、かなりお鍛えになったんですかね。ブートキャンプかなんかで。


 あのバイオレンスムービー「シン・シティ」のフランク・ミラー原作ということで、やはりバイオレンスでした。「シン・シティ」は全く受け入れられなかった私ですが、これは面白かったです。とりあえず、ストーリーよりバトルを楽しめですよ。
 まぁ、ストーリーうんぬん、映像、アクションを楽しむ映画ですね。少数VS多数ってのはもう結構やりつくした感がありますが、これは見応えありました。
 
 あのスローモーションから早送り!ってのがいいですね。躍動感溢れるというか、実際はあんな風にはなりませんが、リアルに感じました。


 首が飛ぶわ、血がでまくりでエンドロールも血飛沫がでで、バイオレンスっちゃー、バイオレンスですが、それほど残酷感はなかったです。

 また、コミック原作なんで、敵キャラの造型が面白いですね。サイや象がでたときは「ベルセルク」が頭に浮かびました。つか、魔法使いってあれただ手榴弾投げてるだけじゃないですか!あれには笑いました。


 相変わらず世界史に無知な私なんで、もしかしてこのまま勝ってまうんでないか?と思いましたが、敗れてしまいましたね・・・。しかし、そのままスパルタが滅びると思いましたが、1年後には1万の軍勢になってるし!この後スパルタがどうなったか、かなり気になります。


 スパルタ教育の語源となっているスパルタなんで、もっと単なる戦闘マシーンになると思ってましたが、家族思いで、戦闘方法も仲間を信頼していないと戦えない戦法だったりと、素晴らしい人間ではないですか!


 ゆとり教育より、やはりスパルタ教育ですかね?