3c46fd89.jpg NBAプレイオフも佳境に入り、ついにベスト4が出揃いました。


 まずは、BSで放送されたキャブスVSネッツのゲーム6の感想。レブロンがリーダーらしい活躍を見せてくれました。
 ファウルトラブルで3Qは殆ど出場できなかったことにより、一気にリードを失いましたが、4Qにはチームを引っ張り再びリードを取り戻し勝利!ただ、レブロン不在でのあの体たらくは・・・。


 ネッツはキッドの孤軍奮闘でしたね。既にNO1PGはナッシュに譲りましたが、オールラウンダー振りはまだまだ健在です。でも、FTを入らなかった・・・。せっかく3Pでファウルを貰ったのに。カーターとジェファーソンが・・・。


 あと、どうでもいいことですが、ムーアがもっと肉を付けた方がいいと思います。
ポッチットナ
 ウエストはスパーズが勝っちゃいましたね。やはりスパーズ強いなー、とは思うんですが、ナッシュ流血、アマレのボウエンがダーティ発言、アマレ、ディオウ出場停止と様々な事件があっただけに、なんだかなーって感じです。

 
 でも、カンファレンスファイナル進出を決めたゲームでは、本当強かったそうで。正直ジャズの勢いもここまでっぽいです。それでもジャズを応援しますよ。正直、もうスパーズの優勝とかいいですよ。



 イーストはキャブスVSピストンズ。キャブスは12年振りだそうで。マーク・プライスの時代ですかね。でも、私がその時代のキャブスの好きなプレイヤーはブラッド・ドアディーです。
 まだ、NBAを見始めていない時代ですが、スーファミのNBAゲームで、あのオラジュワンやユーイングと同等の能力を持っていたからです。ケガにより彼ら並みのプレイヤーになることはできませんでしたが。

 まぁ、そんなことはどうでもいいんですが、イーストはキャブスに勝って欲しいですね。恐らくこの時期毎度言っていると思いますが、応援するチームが負けたら、毎年同じチームが勝ちあがってきてもつまらんのですよ。

 ピストンズも、すっかりカンファレンスファイナル常連になってしまいましたからねー。なので、ファイナルは是非キャブスVSジャスでお願いします。

 最悪、スパーズVSピストンズだけは本当勘弁してくださいね。