66c72fab.jpg あっさり決着がついたイーストの中で唯一残っているカード。しかし、すでにネッツが王手を掛けており、ここもあっさり決まる可能性がありそうです。


 ベンチメンバーを見るとラプターズのほうが、層が厚いと思います。つか、ネッツはナックバーくらいしか名前を聞いたことないっすよ。

 それにしてもカーター、ブーイングされまくりですな。FTのとき、なんか言われてましたがなんて言ってるんですかね?MVPコールじゃないってことだけは分かるんですが・・・。 

スターター
キッド カーター ジェファーソン ムーア コリンズ
フォード パーカー モーピー ボッシュ バルニャーニ
ポッチットナ
ネッツ 13 29 24 30 96
ラプターズ 33 26 20 19 98

 
 前半からラプターズのシュートが決まりまくり、大幅リード。ラプターズを応援してるのでいいのですが、やはりプレイオフなんで競ったゲームを見たいなー、と思ってたら期待通りになってしまいましたよ。でも、逆転負けしそうな状態までは期待してないんですが・・・。


 それにしても、なんだかんだでキッド、カーターはまだまだ凄いですね。シーズンでは、2人とも衰えてきたかなーと思ってましたが、プレイオフに入ると違いますね。やはり経験がありますよ。

 シーズンでいくら勝とうが、優勝しなければ意味がない。レイカーズが3連覇したとき、そんな感じでしたからね。フィル・ジャクソンはシーズン中はあまりコーチしてないって噂もありましたし。

 
 前半は散々でしたが、後半カーターは、コービーのようにシュートを打てば入る雰囲気だし、キッドも欲しいときに3Pを決め、結局トリプルダブルに近い成績。あとジェファーソンもしっかり点を取ってました。

 ただ、最後のプレイでカーターはこの日3P0−6のナックバーではなく、キッドにパスすべきでしたねー。ですが、あの位置ではキッド本人じゃないと、キッドの位置にはパスはだせないと思うので、自分で打っても良かったと思います。

 

 ラプターズでしたが、カルデロン、バルニャーニ、パーカー、モーピーが良かったです。カルデロンは、フォードがカーターのボディプレスを喰らって負傷しその分出場時間を得ましたが、見事期待に応えました。追いつかれそうになった時のペネトレイトが素晴らしかったです。

 バルニャーニも、いつの間にかスターターになってネステロビッチの出番を奪ってますねー。まぁ、あのシュート力なら当然ですよ。本当に第2のノウィツキーとして期待できそうです。


 しかし、エースのボッシュがイマイチですね。ファウルトラブルで出場時間が制限されたこともありますがねー。カーターをブロックしたプレイは素晴らしかったです。


 これでなんとか首一枚つながりましたが、フォードが負傷しカルデロンまでもが・・。ボッシュの爆発に期待です。




 そして気になるマブスVSウォーリアーズなんですが、マブスが逆転勝ちで生き残りました。4Qまでウォーリアーズのリードだったんですが、ようやくノウィツキーが目覚めたそうで。うーん、残念。

 NHKさん、次のBSでの放送はもちろんこのカードですよね?


 それと、ウォーリアーズ戦にレジーさんがいました。レジーさん