b531ca7b.jpg ついに始まった06-07シーズンプレイオフ!!さっそくファーストラウンド1番の注目カード、マブスVSウォーリアーズを観戦。

 13年振りにプレイオフ進出を果たし、15年振りにポストシーズンの勝利を挙げたウォーリアーズ!!「WE BELIEVE!!」のボードでまっ黄色のオークランドでのゲーム3です。

 ゲーム前にはモンティ・エリスがMIPを受賞!!そんなに知らないプレイヤーですが。

 また、ディフェンシブ・オブ・プレイヤーはキャンビーが受賞。ここ数年ビッグベンがずっと受賞してましたが、とうとうその座を明け渡しましたね。といってもやはりブロックとリバウンドの成績が良いセンタープレイヤーですがね。昔みたいにペイトンのような、ガードでのディフェンシブなプレイヤーが出てこないですかねー。
ポッチットナ
マブス    20 28 23 20 91
ウォリアーズ 29 32 28 20 109


 このゲームもデイビスが大爆発!!デイビスのドライブは誰にも止められず、昨年ファイナルのウェイドのような活躍振りでした。ホーネッツ時代から結構凄いプレイヤーと思ってましたが、ここまで速いプレイヤーとは思ってませんでしたよ。
 
 他にはエースリチャードソンが30点、ジャクソン16点、エリスが14点とスターター全員二桁と、本当RUN EVERYONE状態。


 一方マブスはノウィツキーとハワードが20点とってますが、本当にとったの?という印象でした。全体的にシュートが入らないという感じでしたが、とにかくウォーリアーズオフェンスを抑えられてなかったですね。
 それに伴いストレスもたまりテクニカル3つ。ハワードはボールをポストに投げつけて取られてしまいましたからねー。


 これは、もしかして本当に・・・・。とにかくBELIEVEですよ。


 放送中に昔のウォーリアーズの映像がでたんですが、エイブリー・ジョンソンってウォーリアーズに在籍してたことあったんですね。何気にポポビッチもいたし。
 それとスプリーの映像がでたのが嬉しかったです。



 さて、他の気になった対戦ですが、ピストンズがあっさりスウィープ。まぁ、予想通りですが、マジックにはせめて一勝はして欲しかったです。

 そして、なんとヒートが王手を掛けられているじゃないですかー。ブルズがこんなに調子いいとは・・・。ここは王者の意地として、ここから4連勝で・・・。