ブログネタ
海外の旅 に参加中!
f063db4a.jpg

 NYに来て見に行かなければならない場所、その2はグラウンドゼロです。ちなみに再三行ってますが、私の誕生日は9月11日です。


 Hさんの話によると、見学するには整理券が必要で、グランドゼロからちょい離れたフィッシャーマンズなんたらとかいう場所で、入手しないといけないとのこと。

 一方私は事前にもう整理券は不要で、一般公開されているという情報を入手していましたが、うろ覚えでイマイチ確信がなかったので、一応その場所へ行くことに。


 で、結局必要無かったんですけどねー。まぁ、道中にジョーダンの生まれ故郷へ繋がるブルックリン橋が見れたので、良しとしましょう。少々人気が少なく不安でしたけど。


ワシントン
 気を取り直し、グラウンドゼロへ向かいます。途中、証券取引所、ワシントン像、グラウンドゼロ近くの教会に寄りました。ワシントン像、でかっ!教会内は撮影OKでした。



グランドゼロ3
 そしてグラウンドゼロですが、もう既にかなり広い工事現場になってました。周りにはそれなりに人がいましたが、普通にフェンス越しに撮影できる状態でした。


 それにしても、まずこの広さに驚きました。まぁ、あんなどデカイビルが2つもあればこのくらいの広さは必要だと思いますがね。普通の建設現場は、中が見えないフェンスになってるので、貴重なものを見れました。多分、今後これ以上の建設現場を見ることはないでしょうね。
 

 近くにはちょっとした写真展みたいなのがあったり、今でも行方不明者を探す紙がありました。また、手書きのメッセージが書かれた壁があったので、私も一筆。とりあえず戦争反対的なメッセージをあえて日本語で書いておきました。



グランドゼロ1
 初見では本当にここでテロがあったのか?という印象でしたが、これらを見ると改めてあの忌まわしい事件の現場であることが実感できました。また、近くのビルに黒い幕がつけてあるのも衝撃でした。


 あの十字架もちゃんと見れました。それと、後日グラウンドゼロってここの地をだけを指す言葉ではないと知りました。




グランドゼロ2
 途中、Hさんとはぐれ不安になりましたが、なんとか無事合流。私はさっさと進みますが、Hさんはじっくり見る派のようです。携帯がないから、はぐれるとやばいですね。まぁ、はぐれたからといって別にホテルに戻れないわけじゃないですけど、やはり1人は不安ですよ。


 グラウンドゼロを見終えたら、地下鉄に乗り、ホテルへ戻る。しかし、エクスプレス(急行)に乗ってしまい、行きに乗った駅を通り過ぎてしまった・・・。ですが、すぐ次の駅であるグランドセントラル駅に停車したのでそこで下車。ニューヨーク州1のでっかい駅で、行きの駅とそんな離れてないので特に問題なしです。


 むしろジョーダンの経営するステーキ屋があるので、丁度行きたかったとこですよー。結局見つからずホテルに戻ることに・・・。どうせ、予約しないと中には入れませんしねー。


・旅行記7へ

・旅行記9へ


ポッチットナ