ブログネタ
オダギリジョー に参加中!
c8d1ec5d.jpg蟲師 159本目
上映時間 2時間11分
監督 大友克洋
出演 オダギリジョー 江角マキコ 大森南朋 蒼井優
評価 4点(10点満点)
会場 東芝エンタテイメント試写室(試写会 141回目)


 月刊アフタヌーンにて連載中の漆原友紀先生の「蟲師」を、「AKIRA」、「老人Z」でお馴染みのアニメ監督大友克洋が実写化しました。

 
 原作は読んでいませんが、アニメは見たのでストーリーは知っています。アニメはかなりクオリティが高くお勧めです。正直映画を見に行くよりは・・・・。


 「蟲師特集ページ」で予習は必須ですね。単に俳優目当てだと?ばかりかと。
 
 蒼井さんの着物姿がよかったです。それと実写化されたギンコは鬼太郎にしか見えなかった・・・。原作での絵柄は全く違うのに・・・。
ポッチットナ
 終始静かな雰囲気で進行するので、所々眠気が・・・。原作の4つのエピソードを1つの映画にしたんですが、あの雰囲気が2時間続くとちょっと辛いですね。

 冒頭でも言いましたが、アニメは大変素晴らしいものです。あの雰囲気は30分がぴったりなんですよね。せめて1つのエピソードは削ってよかったと思います。


 大友監督ということで、映像面に期待したんですが、それほど「オオッ!!」ってシーンはなかったです。恐らく一番の見せ場であろう虹のシーンも、それほど美しく感じられませんでした。普通の先日見た「秒速5センチメートル」の映像のほうが綺麗でした。

 一応大体のストーリーは知ってるんですが、ラストは?でした。放置して終わり?


 でも、キャストはよかったと思います。ギンコは鬼太郎にしか見えませんが、オダギリさんにしかできない役ですね。時効警察2が楽しみです。
 蒼井さんは、これまで特に好きでもなかったんですが、ちょっと好きになりました。着物姿が魅力的で、文字を捕まえるシーンが映画の中で一番よかったシーンです。