今シーズン3回目のペイサーズ戦放送です。恐らくまでBSでゲームを放送されていないチームもあると思うんですけど、そんな注目チームでもないペイサーズが3回も放送されるなんて嬉しい限りです。


 今シーズン唐突にビッグトレードを慣行しての初ゲーム観戦。とても楽しみです。と思ったらティンズリー欠場・・・。まぁ、長期欠場するようなことは聞いていないので、コンスタントにケガをするティンズリーなんで心配はないですけど。


スターター
ナッシュ ベル マリオン トーマス スタウダマイヤー
アームストロング ダンリービー グレンジャー ジャーメイン マーフィー


ペイサーズ、みんなでかっ!ダンリービーがGって・・・。
サンズ   19 30 24 30 103
ペイサーズ 19 31 29 13 92


 3Q途中には最大18点差くらいつけたのに、あれよあれよというまに逆転され、結局11点差で負けちゃいました・・・。

 いやー、その18点差つけた時点までは本当最高の出来で、レジー引退後こんなに良いペイサーズは見たことねー!って感じだったんですけどねー。

 なんせ、ジャーメインが大活躍ですよ。オフェンスでは見事なフェイダウェイを見せてくれましたが、なんといってもディフェンスですねー。6ブロックは圧巻ですよ。

 新加入ではダンリービーがなかなか良いと思います。マーフィーは今回は活躍できず。

 他に目に付いたプレイヤーはアームストロングとダニエルズですね。ティンズリーが欠場した為、大幅に出場機会を得たわけですが、まだまだ機会さえあれば活躍できますねー。これならティンズリーも安心して欠場できます。ただ、そーなるとアームストロングのバックアップがいないのがきついです。

 ダニエルズは印象に残るプレイが2つありました。

 ただ、TO多すぎ。パスをカットされるシーンが多かったですよ。


 トレード後も、そんな成績は変わってないので表面的には効果は見えないですね。リバウンドはアップ下と思いますが、得点ですかね。セカンドオプション不在がつらいですね。現在チーム2位の得点はグレンジャーなんですが、もうちょっと取って欲しいところです。

 やはりその辺はマーフィー、ダンリービーに期待したいですね。ダンリービーはともかく、マーフィーは移籍後の成績はイマイチなんで気になります。

 
 サンズですが、まぁ流石ウエスト2位です。強いです。しかも今シーズン、ロードでのイースタンチーム相手には負けていないとか。まぁ、ナッシュ、マリオン、スタウダマイヤーの3人が20点オーバーじゃ勝てないですよ。つか、なんといってもナッシュの勝負強さですかね。
 
 なんだかんだで、そんなサンズ相手にここまでやれたんですから、決して悪い状態ではないってことです。