ブログネタ
ディパーデット に参加中!
a933a234.jpgディパーテッド 156本目
上映時間 2時間32分
監督 マーティン・スコセッシ
出演 レオナルド・ディカプリオ マット・デイモン ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ マーティン・シーン
評価 7点(10点満点)
会場 渋谷TOEI2


 香港映画「インファナル・アフェア」のリメイクですね。オリジナルは国際フォーラムのプレミア試写会で鑑賞し、生でアンンディ・ラウ、トニー・レオン、ケリー・チャンを見たので、とても印象に残ってる作品です。もちろん内容も素晴らしく、10点作品です。でも、2,3は見ていないです。


 やはり、脚本が優れた作品はオリジナルを超えることができないですね。しかし、充分楽しめました。ラストはオリジナルと違い、驚かされました!
ポッチットナ
 リメイクなんで当たり前ですが、ストーリーは同じですね。ハリウッドだけに、血の量は多かったです。やたらファッキンって言葉も多かったです。
 まぁ、オリジナルを2回も見てますから、驚かされることはなかったんですが、まさか最後マットが殺されるとは・・・。
 
 潜入してるのを知っているのが2人いるというのが、こういう結果になるとはねー。つか、マフィアを壊滅させた後、何してたんだか。


 役者はみな素晴らしかったです。ジャック・ニコルソンはやはり悪者が似合いますね。ディカプリオもアカデミーにノミネートにされることはあります。「ブラッド・ダイヤモンド」も是非見たいです。ただ、今回も難しそうみたいですね。
 
 マットも悪くはないんですけど、どうしても顔つきが若者って感じなんですよね。オリジナルのアンディと比べてしまうと、指揮官としての雰囲気にかなりの差がありそうな感じがしました。

 残念なのは女医ですね・・。なんでディカプリオと寝ちゃうんだか・・・。マットのしたことに比べれば、軽いもんですけど、彼女も嘘をついているようなもんんじゃないですかー。