b81a802e.jpg いよいよ今シーズンの頂点を決めるスーパーボウルがやってきました。もう本当楽しみですよ。現地で見たいですけど、一番安いチケットで30万円するって・・・。他にも宿泊費もろもろ込みで90万円くらいになるそうで。無理ですね。

 プリンスは全然知らないので、楽しみではないです。



 感想の前に、前日、NHK-BSでスーパーボウルを楽しもうなんて番組をやってたんで見ました。スーパーボウル前に見ないとしょうがない番組ですしね。

 生放送で現地からの中継もあり、「おー、いよいよかー」とテンションが上がってきたんですが、どうもゲストの人選が・・・。夏川純さん、品川庄治、フローラン・ダバディー。最初登場したときは、アメフト好きなんて以外だなー、って思いましたが、スーパーボウルのスの字も知らんではないですか!!さらに司会がエンクミって・・・。品庄にいたっては、NHKでティファニーって企業名言うし。

 NBA開幕前の特集番組でも、出演してましたが、NHKはエンクミ好きなんでしょうか?お笑いだったら、TAKE2の東さんを呼べばいいし、安田さんがいるんだから、別にリポーターじゃなくて夏川さんのポジションでいいでしょうに。録画して見たんで、コメント部分は飛ばしました。

 その番組で得た知識。中国語でスーパーボウルは「超級碗」だそうで。



ポッチットナ
コルツ優勝!!

インディアナポリス・コルツ 6 10 6 7 29
シカゴ・ベアーズ      14 0 3 0 17


 コルツがチャンピオンになりました〜!!!最後はチャンピオンシップ同様、インターセプトで決まりました!
 いや、もうこんなに嬉しいことはないですね。これまでNBA、NFLを観戦していて、決勝で応援するチームが優勝することは結構あるけど、真にシーズンから応援するチームが、優勝するなんてことがありませんでしたからね。

 
 しかし、初っ端から冷や冷やもんのゲームでしたよ。キックオフでいきなりヘスターにリターンTDは決められるは、ファンブルさせたと思ったら、すぐにファンブルしますし。
 
 何よりショッキングだったのはキックですね。どフリーのウェインに見事なTDパスを決め同点かと思いきや、スミスがホールドミス・・・。さらにあのヴィナティエリが簡単なFGを外す・・・。キックでは完全にコルツに分があるんですけど、安心して見られない状況になりましたね。

 ですが、2Qに逆転後はそれほどドキドキせず、なぜか安心して見れました。

 ベアーズはディフェンスは相変わらず良かったんですが、残念ながらグロスマンが不調の日でしたねー。2本のインターセプトは、投げた瞬間浮かせすぎーって思いました。アーラッカーはやっぱ凄いかったです。毎回タックルしてるんじゃないかなって感じでした。
 あとへスター封じのキックも効果的でしたね。最初にリターンTDしちゃうもんだから、それ以降一回もリターンさせてもらいませんでしたからね。


 MVPはマニングでしたが、このゲームではアダイ、ローズの両RBの活躍が目立ちました。てっきりどっちかかと思ったんですけどね。まぁ、雨によりパスが少なく数字的にはマニングにしては・・・って感じですが、やはりこの大舞台でくずれなかったのは褒めるべきです。MVPはキャデラックをゲット!

 本当、マニング、ダンジー、コルツの全プレイヤー、おめでとうございます!最高のシーズンをありがとう!!


 
 さて残すはプロボウル。しかし、なんでNHK-BSはライブ放送しないんですかね?