fa280b6e.jpg不都合な真実 152本目
上映時間 1時間36分
監督 デイビス・グッゲンハイム
出演 アル・ゴア
評価 点付け不能
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


 最近結構近場で済ましてしまってますが、やはり設備の良い会場で見たいと思い、六本木ヒルズのサイトを見ていたら、なんと不都合な真実がエコキャンペーンで日曜は500円で見られではないですか!

 当初は「ディパーテッド」を見ようと思ってたんですが、急遽変更。速攻ネットで予約しまたよ。ネットでの予約は初めてなんですが、便利ですねー。何しろ当日に完売の心配がないんですから。でも、前売りチケットが使えず1800円になるから、こういう時しか利用しないと思いますけど。

 久しぶりのヒルズですが、上映前の「鷹の爪団」のマナームービーが面白すぎ!!


 これは少々評価が難しいです。映画というか、教育番組というか。地球に住んでいる人は見なきゃいけないというか、是非知っていなければならない内容です。エンドロールの言葉をちゃんと見ていきましょう。

 子供のことを想うなら、温暖化対策をすべきです。しないということは、子供の将来を考えていないと同じことですからね。
 温暖化についての講義なんで、序盤少々眠気が・・・。何を隠そう、大学では環境のゼミに入っており、卒論も「映画デイ・アフター・トゥモローは本当に起こりうるか」ってのを作成しましたからね。内容は、提出さえすればよいということなんで、殆ど引用ばっかですけど・・・。海流についてはそこそこ知ってますよ。


 海外の方は真面目な講義でも、ユーモアがあって面白いですね。しょっぱなが「一瞬大統領になったゴアでーす」って。(ちょい誇張)元副大統領が自虐ネタとは!この辺は日本の政治家に見習って欲しいです。なんでこの人が大統領になれなかったんだか・・・。

 シンプソンズのアニメはお気に入り。温暖化のアニメの仕組みも分かり安かったです。

 しかし、このご時勢にまだCO2が温暖化の原因でないと言う奴がいるなんて・・・。でも、それ以上にホッキョクグマの溺死はショックでした。


 温暖化対策と経済は両立できる、というのは興味深かったですね。そもそも金と地球を天秤に掛けること自体間違ってるんですけど。地球あってこその金ですよ。


 気になったのは、ゴアさんはエコの為に何をしているのか。世界各地で温暖化についての講義をしているだけで、十分地球に貢献してるんですけど、リサイクルやエコカーに乗ったりするなど行動をしてるんでしょうかね?
 
 私は車に乗らず、ちゃんと公共の交通機関を利用してますよー!都会人ですから、車が不要なだけなんですけど。


 それにしても、ゴアさん太りましたね。つか、この人本当にゴア?