de7f622f.JPG 今週は多忙につき、全くネットを見れず、さらに今月はNFLがプレイオフなんでそっちに夢中(現時点でまだ2ゲームしか見れていないので、明日中には全部見ないとTV番組表で結果を知ってしまうよ)なんで、NBAそっちのけだったんですが、今週、ビッグニュースがあったではありませんか!


 ペイサーズとウォリアーズのトレード!しかも、アル、ジャックス、ヤシケ、パウエルとマーフィー、ダンリービー、ディオグ、マクロードの4対4!!


 いや、ビックリです。まぁ、ジャックスは問題児ですし、パウエルはよく知らんのでいいとして、今シーズン獲得したばかりのアルを早々に出すとは・・・。アベレージは悪くないんですけど、エース級の活躍はしていないという印象だったんですけどね。

 何気にアルより驚いたのがヤシケですね。特別活躍したゲームを見たわけじゃないんですけど、なんか好きで応援してたんですが、無難な成績でペイサーズを去ってしまいましたかー。ヤシケも獲得に結構労力を要したんですけどね。残念。

 元ペイサーズのプレイヤーがごっそりウォリアーズに移籍したので、ウォリアーズにも注目していきたいです。


 で、ウォリアーズから獲得したプレイヤーですが、マーフィーとダンリービーに期待できそうです。ディオグは確か私と生年月日が一緒なんで、より注目してきたいです。


 そうそう、ウェバーなんですがデトロイトにいきましたね。背番号4は、デュマースの永久欠番なんで使えませんがなんで84?
 しかし、よりによってペイサーズと同ディビジョン・・・。なんで、セントラルばかり戦力が集中するんでしょうか?
ポッチットナ