2005年は依頼を頂いたにも関わらず、なんだかんだで投票できなかったので、2006年こそは投票しようと思います。まずは日本。

 しかし、依頼コメントが何故「どろろ」の記事?2006年ランキングの記事もあったのに。
[作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「時をかける少女」           10点
  「ゆれる」         7点
  「博士の愛した数式」              6点
  「スキージャンプ・ペア Road to TORINO 2006 」 4点
  「県庁の星」     3点

【コメント】
 興行収入が邦画のほうがよかったと聞きますが、そんな本数は見てないです。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [西川美和] (「ゆれる」)
【コメント】
 映画を見た後に女性と知り、びっくりしました。しかも、オリジナルにさらにびっくり!

【主演男優賞】
   [オダギリジョー] (「ゆれる」)
【コメント】
 時効警察のような役のほうが好きなんですけど、これは素晴らしかったです。

【主演女優賞】
   [長澤まさみ] (「ラフ」)
【コメント】
 いや、もうあの水着を見せられたらさー。

【助演男優賞】
   [松山ケンイチ] (「デスノート」)
【コメント】
 Lそのものでした。

【助演女優賞】
   [なし] (「        」)
【コメント】
 女優が素晴らしい作品はあまり見ていないような。

【新人賞】
   [なし] (「        」)
【コメント】
 日本の役者に疎いもので、誰が新人なんやら。海老蔵さんは新人扱いなんですかね?まぁ、賞は与えませんけど。
 
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------