934cfe71.JPG いよいよ始まりました!負けたらそこでシーズン終了のプレイオフ。

 まずは我がコルツVSチーフスを観戦!
ポッチットナ
kekka

 っしゃーぁぁぁ!!!勝ちましたよ!

 でも、チーフスの調子の悪さに救われた感もありましたね。なんせマニング、3インターセプトですし。この成績はプレイオフ負けパターンですよ。短いパスが多く、成功率は高かったんですけどね。タイ・ロウと愛称悪すぎですよ。そら夕食に誘いませんよねー。

 オフェンスではアダイ、ローズの両RBがよかったです。そしてヴィナティエリ。ロングを2本確実に決めるなんて流石ですね。まだまだ、彼の実力は健在です。

 なによりディフェンスですね。ラシー・ジョンソンも完璧抑えました。
 
 しかも、チーフスを3Q途中までファーストダウン更新なしに抑えるという、確か46年振りくらいの記録だそうで。前半の成績でパスヤードが−8ってなに?

 チーフス最初のTDで2P決められたときは、ちょっとどきどきしました。というか、コルツが最後までなかなか攻めきれないから終始ドキドキでしたよ。いや〜、本当勝ててよかったー。


 さて、次の相手はレイブンズ。攻撃VS守備ですね。マニングが、インターセプト連発さえしなければ良いんですが・・・。