d068aca2.jpg


 再びやってまいりました、1週間振りのさいたまスーパーアリーナ!!当然ながら相変わらず、バスケ一色の世界。世界バスケも残す所2日か。


 本日のカードは5位6位決定戦のフランスVSトルコと3位4位決定戦のアメリカVSアルゼンチン。
 まさかこの日にアメリカがいるとは・・・・。さらに、アテネの王者アルゼンチンもスペインに敗退。前日休みだったんで、見に行けばよかったと少々後悔。


 まぁ、S席でアメリカが見られるからね。決勝はA席なんで。喜んでいいやら、悪いやら。

 観客数はベスト8の時と比べると多い。なんだかんだで、客が入っているのでよかった、よかった。

ポッチットナ

ディーオウ


 フランスVSトルコは、正直あまり覚えてないです。この後、ゲームの印象が強すぎてね。フランスが序盤に差をつけ、そのリードを保ち勝利。特に目立つ活躍をした選手もいなかったかな?相変わらず、フランス応援団は凄かったけどね。

 ゲーム終了間際に、なんとUSA代表が1人登場し、関係者席で観戦。Tシャツを着ていたので、すぐに誰かは判別できなかった。多分ドワイドだったかな。



練習


 そして、アメリカVSアルゼンチン。ここ最近の対戦でアメリカはアルゼンチンに負けているので、少々3位も厳しいかな〜と思っていた。

 案の定開始からサンチェスが、ナッシュばりに見事なパスさばきでアメリカディフェンスを翻弄。本当1Qのサンチェスは凄かった。1Qはね。一方アメリカのPG,ハインリックはイマイチ。つかレブロンが殆どPG状態だよ。


 しかし、流石に2大会連続でメダルなしは許されないのか、メロやレブロンの活躍やアルゼンチンの主力のファウルトラブルで前半を1点リードで折り返す。



ブランドダンク


 そして後半は、なんといってもウェイド。ファイナルの再現なのか、他のエースを無視し、大爆発。塚本さん風にいうと「ゾーンに入っちゃってますからねー。」状態。

 レブロンも強烈なダンクを決める。これが見たかったんですよ!!アメリカ勝利で、なんとか銅メダルをゲット。



ジノビリボールだし


 しかし、いくらファウルトラブルとはいえ、ジノビリ温存させすぎじゃないかな?なかなか出場しないからケガでもしたのかと思ったよ。

 接戦ではなかったが、このゲームが世界バスケでのベストゲームですね。

 やはり私は、バスケ好き以上にNBA好きです。アメリカより強い国があっても、アメリカ以上に興奮させてくれる国はない。それでも、やはりアメリカには王者になって欲しかったなー。テクだけで楽しみたければ、AND1やハーレム・グローブ・トロッターズがいるしね。



ほぼ満員


 そして、世界バスケ恒例のウェーブ!!アメリカのど派手なプレイに大盛り上がりの会場はノリノリ。3周はしそうな勢いだったよ。

 リトアニアのゲームは明日なのに、何故か多くのリトアニア応援団がいて、そこから始まりました。さらに、何故かアルゼンチンを応援していたよ。



後ろから記念写真


 ゲームが終了すると、なんとすぐさまメダル授与式が行われた。てっきり、表彰式は決勝終了後にまとめて行われ、1位から8位全チームが出ると思ってた。こうなると、明日はアメリカ代表を見られないかなー。


 そして、去り際になんとレブロンとCP3がシューズを観客席に投げるではないか!!残念ながら、惜しいって所に飛んでこなかったけど、サービス精神旺盛ですね。