a6822d0d.jpg


 ベスト8決定戦2日目。本日はいよいよアメリカ戦。その前にまず、ドイツVSナイジェリア。注目はやはり、今シーズンマブスをファイナルに導いたノウィツキーのみ!


 本日はスムーズに入場することが出来た。ただ、グッズが売り切れのままはいただけないなー。

 
 次にアメリカ戦があるからか、客の入りは前日と比べ多い。
ノウィツキー


 ドイツ有利かと思ったが、まさかの苦戦。ノウィツキーを休ませてから追いつかれ、休む暇もなし。

 ナイジェリアの追い上げムードになるとなんと、会場全体がナイジェリア応援団に!!

 ディーフェンスコールやナイジェリアが得点をするとドイツ以上の大歓声。正直、みなさんNBAのスーパースター、ノウィツキーのいるドイツを応援しているのかと思ったが、エキサイトなゲームが見られればいいんですね。


 確かに、どうせなら接戦を見たいですよ。でも、ドイツを応援する私としてはちょっと引いた。恐らくドイツ応援団も。結局なんとかドイツが逃げ切って一安心。終了後の拍手はナイジェリアの方が大きかったかな。


 やはりノウィツキーは凄かった。でも、ノウィツキー頼みのチームだね。これでは優勝は厳しい。




 次は待ちに待ったアメリカ戦!しかし、開始まで1時間、プレイヤー入場まで30分あるので、一旦外に出ようと思ったら、なんとアメリカ代表が登場してるではないですか!!


ハインリック


 丁度反対側のゴールでシュート練習を始めたので、すぐさま移動開始。決して走らず、早歩きでね。

 普通は席によって決められたゲートからしか入れないが、この時間帯は出入り自由。着いた時には階段通路には大勢の人が写真を撮りまくり。


 シュート練習をしていたのは、ハインリック、ハワード、ボッシュの3人。全員初めて生で見る方です。ハインリックは白人だから遠目でも見分けがつくが、ジャージ着たままだとハワードやボッシュはすぐには分からんね。


 ふと反対側のゴールを見ると、いつの間にかあちらでもシュート練習をしているプレイヤーがいるではないか!しかも、レブロン、メロ、ポール!注目のプレイヤーがよりによってそっちかよ。


 なので、再び自分の席に戻ることに。戻って5分くらいで引っ込んでしまったけど。



国家斉唱


 そして、ゲーム開始30分前に両チーム登場!!やはり、アメリカへの歓声はケタ違い。


 対する、オーストラリアの注目プレイヤーは2005年のドラフト1位のボガット。それ以外は知りません。昔はロングリー、ゲイズ、ヒールがいましたね。



ボガット


 ゲームは終始アメリカの圧勝。というかオーストリアの調子が悪すぎ。全くシュートが入らない。一人気をはいたのが、ボガット。まだ若いがチームを引っ張る。

 アメリカは全員出場、全員得点。ただ、やはり個人の能力で点を取っているという感じで、チームプレイはそんなにしてない。




アメリカ


 それと圧勝の割にはダンクは少なく、外が多かった。ファーストブレイクはオーストラリアがことごとくファールで止めちゃうし。
 

 まぁNBAじゃないんで仕方ないが、少々盛り上がりに欠けたかな。余裕で勝てたが、それあってこそアメリカのバスケでしょ。





 ゲーム終了後、近くのレストラン街に昼食をとりに行こうとする途中、何やら下の道路のバスに人だかりが。もしかして、と思いそこへ向かうと案の定、代表選手の乗っているバスだった。しかし、どこの代表か分からず、周りの人の話に聞き耳を立てるとなにやらノウィツキーという言葉が。



ノウィツキー バス


 背伸びして暗いバスの中をよーく見てみると、本日ゲームを行ったドイツ代表のノウィツキーがいるではないか!!流石にバスから降りることはなかったが、手を振ってファンの声援に笑顔で答えてくれた。いやー、ラッキーだ。そして、5分くらいでバスは去ってしまった。