トルコVSスロベニア


 午後の最初のゲームはトルコVSスロベニア。

 トルコは次回の世界バスケ開催国。代表には、ターコルーやオクールがおらず、力を入れてない感じに取られるが、会場にもブースがあり、トルコの国旗を配り、さらには先着でTシャツをプレゼントしてアピールをしいていた。会場で流れるCMはなかなか格好よい。でも、国旗を振っている人はあまりいなかったなー。


 席は午前と同じく、スタンドA。席の位置もほぼ変わらない。


 あと、午前と午後の間の空き時間で、広場をうろついてたら、世界バスケのポスターゲット。ちょっと持ち運びに邪魔だが、結構嬉しい。
ネステロビッチ


 スロベニアといえば、やはりネステロビッチ。


 スロベニアの応援団は自国がFTの時、手を伸ばし揺らして、何やら念のようなものを送ってた。


 ゲームの方は接戦。これが両チームともよくシュートが決まる。4Qにウードリックが大活躍で、スロベニアがリードするがトルコも負けじと追いすがる。スロベニアがトルコにファールゲームを仕掛けるが、イタリアと違い、正確に決めるトルコ。そして、トルコの勝利。勝った瞬間かなりの喜びよう。






スペインVSセルビア・モンテネグロ


 午後の2ゲーム目は、予選で日本に大差をつけたスペインVS前回大会チャンピオンのセルビア・モンテネグロ。

 しかし、セルビアは若返りを図り、前回とメンバーは全く違う。なんせ、ディバッツがいたからね。ペジャもいねーし。




ミリッチッチ


 頑張れ、ミリチッチ。ドラフト時の金髪の方が好きだけどねー。




ガソール


 髭が濃いぞ、ガソール。ニューヨークで初めて見たときは、まだ初々しかったのに。




ガソールVSみりちっち


 ガソールVSミリチッチ。あと、弟ガソールともマッチアップ。

 セルビアはミリッチッチが活躍。すっかりエースなようです。ガソール兄弟相手にも負ていない。だが、インサイドがミリチッチのみで後はみな外からで、これが入らない。

 終始スペインが圧倒し、スペインの勝利。 つか、スペイン強いよ。ナバーロやカルデロンとか凄いよ。


 

 明日も朝から観戦なので、大宮にホテルを取りました。