3b8e86c1.jpg

 記念すべき、世界選手権観戦1戦目は、アテネ五輪の王者であり今大会も優勝候補のアルゼンチンVS日本のファイナルラウンド進出の夢を打ち砕いたニュージーランド。


 スタンドAで観戦だが、悪くはない席だね。つか、8000円で2ゲーム見れて、この位置なら、NBAのゲームを見るより超格安だよ。

 ゲーム開始30分前に両国代表チームが登場し、練習を開始。そして10分前に全選手紹介をし、両国国歌斉唱。スターターを発表し、いよいよティップオフ!!!


 そういえば、昨日のNHKの番組に田臥選手が生出演していた。で、北京五輪も出場は未定だとか。流石に4年後にはNBAに挑戦ってことはしないと思うから、トルコには出るかな?今年どうなるんでしょうね。

 つか、生出演ということは日本にいるということですか。もしかしたら、世界バスケを観戦にくるかも?
オール・ブラックス

 ニュージーランドはゲーム開始前に、ラグビーのオール・ブラックスでお馴染みのパフォーマンスを披露。あのパフォーマンスってラグビーたけじゃなかったんですね。




ジノビリ


ジノビリ、後ろからかなりのプレッシャーが。やはり、流石ジノビリ。重要な場面で確実に決めてくる。


 結局終始アルゼンチンがリードを保ち、勝利。アルゼンチンはパスがよく回る回る。何度も簡単に逆サイに通っちゃうし。やはり、アテネの王者ですよ。もし日本がニュージーランドに勝っていれば、今回アルゼンチンとゲームになるわけだが、まぁ勝てんよ。


 ニュージーランドは、日本を破った原動力のキャメロンがイマイチ。前回4位が早くも姿を消した。ゲーム中、アルゼンチンのプレイヤーが顔面を打って倒れてた時、最初に駆けつけたのがベンチにいたニュージーランドのプレイヤーだった。ニュージーランド、なかなか良いではないですか。




カタール


 アルゼンチンVSニュージーランドを観戦中、SS席にユニフォームを着た黒人プレイヤーが観戦。最初はもしかしてアメリカ?と思ったが、予選で敗退したカタールの選手でした。そして、名前も知らないだろうにサインをねだる子供達。ちゃんと大切に保存していることを祈ります。


 カタールのプレイヤーは本日と翌日、ずーとゲームを観戦。熱心ですね。他の国は観戦している様子はなかったのに。時たま会場内で出くわすこともあった。それにしても大きいなー。






イタリアVSリトアニア

 
 午前の2ゲーム目はリトアニアVSイタリア。リトアニアはヤシケがいなくて残念。つかイルガウスカスは何で出場せんのかね?




リトアニア


 ソンガイラと元ホーネッツでエースのマシャウスカス。


 4Qまで取りつ取られつの接戦。4Qにエースのマシャウスカスの活躍でリトアニアがリードし始めるが、イタリアの7番の4Pプレイで追いつく。だが、同点のチャンスにイタリアの4番がFTを外しまくり。これで万事休すかと思いきや、イタリアがリバウンドを取り、3P!は外れてしまうが、マシャウスカスが痛恨のファールでFT3本。


 が、まーた外してしまい、そのままリトアニアの勝利!最後まで白熱したゲームの為、会場からは両国に大きな歓声が。



 ゲーム以上に面白かったのが、リトアニア応援団。丁度自分のいる反対側のスタンドA席を陣取っていた。太鼓を持ち込み、タイムアウトやQの間の時間になると必ず、大きな国旗を広げて応援します。その手際が見事。でも、この応援は席が空いてないと無理です。

 この後も色んな国の応援を見たが、一番インパクトのあった応援はリトアニアです。