ブログネタ
こりゃ観らないかんばいっ!!! に参加中!
ad546605.jpg時をかける少女 128本目
上映時間 1時間40分
監督 細田守
出演(声) 仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 原沙知絵 谷村美月
評価 9点(10点満点)
会場 テアトル新宿

 ●『時をかける少女』応援企画
 ●公式ブログ
 ●舞台訪問
 
 都内ではテアトル新宿でしか上映していないので、当然そこへ。就活でテアトルの説明会に行ったとき、会場がここだったので行くのは2度目だが、映画を見るのは初めて。
 「ゲド戦記」公開日にも関わらず、劇場に到着するとさっそく列が。しかもチケットを買うために列ができてるよ。昼の会に見れるか不安になったがなんとか見れることに。

 夏のアニメ映画はこれっしょ!!(夏のアニメは森のリトルギャングしか見てないけど)つかここ最近のアニメ映画でも1番面白いかも。
ポッチットナ
 当初は見る予定がなかったけど、ネットや世間でやたら評判が良いので、これは見なあかんと。いや、見てよかった。季節的にもぴったり。後からじわじわくる。自分の高校時代にそんな不満はないけど、こんな高校生活も味わってみたかったなー。その後パンフや漫画も買って、完璧にはまってしまった。

 タイムリープのシーンがお気に入り。グルグルとローリングアタックして必ず何かに衝突。かなり痛そうだけど。とにかく真琴が本当に良い。
 

 原作は40年前で、実写映画されていることも知ってたけど、丁度私の生まれた年なんで見たことはない。原作や実写版と違い現代版にアレンジされたみたいなんで、そちらも見てみたい。それにしても名作は何年たっても名作なんですね。


 惜しいのは作画かな。別に映像が素晴らしくてもダメな作品はあるけど、折角貞本さんのキャラデザなんだからもう少し良くても。でも最後のほうにはあまり気にならなかった。

 声のほうも、本職の声優じゃない方が多いんだけど、昨今のジブリ作品みたいな違和感はなかったな。役者の方をあまり知らないのもあるけど、本当にキャラにあっていた。

 チケットの半券があれば2回目からは1000円で見られるので、機会があればもう一度みたい。それくらい良いです。DVDも買います。