siro 舞台をマイアミに移しました。でもアリーナ名にはアメリカン・エアラインと変わらず。1ゲームで10億円の効果があるとか。今年のヒートは真っ白でどうも某宗教を思い出す。昨年は赤、来シーズンは何色だろう。

 ハワードが20Pオーバーしました。ということは・・・
ポッチットナ
マブス 21 22 34 19 96
ヒート 29 23 16 30 98


 前半はホームに戻ったヒートが少し調子を上げ、このシリーズ初めてリードで前半を終える。対するマブスはノウィツキーのシュートが入らないこと。

 しかし後半ノウィツキーはすっかり調子を取り戻しショートをズバズバ決め、さらには3Qにハワードが20Pオーバーで逆転し9Pリードで4Q。
 正直、この時点で負けを覚悟してしまったが、ウェイド、ウェイド、ウェイドで点差を縮め、シャックはFTを2本しっかり決め、肩を痛めたハスレムがスティール。

ペイトン そして残り数秒、このシリーズ2Pしかあげてないペイトンが勝ち越しのゴール!!!その後マブスもFTで同点のチャンスを得るがノウィツキーが2本目を外し、残り1秒のチャンスもウェイドに阻まれヒートファイナル初勝利!!!

 ようやくファイナルになって面白いゲームが見れた!!

 ヒートはなんといってもウェイド。42P、13Rでもはや誰にも止められない状態。一方シャックはイマイチ支配力がないが、課題であるFTを大事なとこでしっかり決めたのはよかった。でも7つもTOじゃーなー。次こそはシャックの爆発に期待したい。
 
 あとJ−WILLも何気に12Pで活躍してるのをお忘れなく。でも相変わらずベンチが頼りない・・・。

 
 マブスはノウィツキーが後半しっかり決め30Pでエースの活躍を見せたのは凄かった。さらにベンチからはダンピアーがシャック相手に14Pの活躍。ハワードは20Pオーバーだが、不敗神話は崩れました。さらにシックスマンスタックがぜっ不調。

 この勢いで4連勝しましょう!!