ブログネタ
ヘヴィメタル/ハードロック に参加中!
04d56372.jpg 2年半ぶりの来日のダークネスのライブに行ってきた。何を隠そう初の海外アーティストのライブはダークネスなんすよね。


 番号はPRTで予約して290番台。グッズを買おうと思ったけど外でしか売ってねーし。CD買うとサインつきパンフが貰えるってのがあったけど、サインって買って手に入れるってのに抵抗あるし、何よりCD買ったらTシャツ買えねーし。

 もう余程のことが無い限り前には行かないと誓い、階段を陣取る。段差があって見やすいしね。開演まで座ってられるし。スタジオコーストはちと遠いが、見やすいポイントが結構あるのはいいね。
 
 やはり初来日のZEPPより人がいる。ほぼ満員ではないかな。上から見えるから混み具合がよく分かる。


そして開演前から盛り上がりが凄い。ヴァンヘイレンの「JUMP」で照明が少しくらくなり、ライトも「ジャンプ!」ってフレーズに反応するし、そしてお次はクイーンの「Don’t stop me now」。開演が始まる前の曲で合唱や手拍子が起こるなんて初めてだよ!

 クイーンの曲が終わり、ようやくダークネス登場!
 そして思ったこと。ジャスティン太ってるYO!!真正面から見るとそんなに気にならないけど、横からだと腹が出てるのがよく分かる。まぁ2月のロンドンのライブ動画を見ると幾分マシになったようにも思えるけど。


 でも本人はそれを気にしてないのか、結構腹出したまんまやるし。でもやっぱ痩せてくれ。声のほうは相変わらずのハイトーンボイスで問題ないです。真似できんです。

セットリスト

1 Knockers
2 One way ticket
3 Is it just me
4 Growing on me *
5 Givin' up *
6 Black shuck *
7 Love on the rocks with no ice *
8 Love is only a feeling *
9  Seemed like a good idea at the time
10 Blind man
11 Hazel eyes
12 Get your hands off my woman *
13 Friday night *
14 Girlfriend
15 Highway to Hell&Thunder Struck(AC/DC)
16 I believe in a thing called love *

ENCORE
17 English Country garden
18 Bald

 大阪のなんだけど、多分変わらないと思う。できれば開始はやっぱ「Black shuck」か「One way ticket」でドーンっていって欲しかったな。結構ファーストとセカンド固まってんた。

 アルバム2枚しかだしてないんで1時間4,50分くらいだけど、最高によかった。コミックバンドかってくらい笑いも入れたりするし。

 AC/DCのカバーは驚いたがやはりクイーンの「Bohemian Rhapsody」をカバーして欲しい!!

 「Friday night」で何か投げ込まれてたけど、あれピンポン球なんだね。2ちゃんみて知ったよ。ちょっと迷惑そうだったけど。伊藤さんもお怒りだったよ。


 リッチーはジャスティンに次ぐ目立ちぶり。ジャスティンと共に盛上げ担当ですな。ジャスティンのコミカルな動きを真似たり、ベースソロがあったり、ヅラかぶったり。
 なんと言ってもAC/DCのカバー!!Highway to HellフルとThunder Struck少し。AC/DCはHighway to Hellくらいしか知らないけど、なかなかボーカルもうまかった!!声もちょい似てたかな?


 ダンはシンリジーのTシャツで寡黙にギターを弾いていた。なんかあまりライトがあたってなく遠くからだとよく見えなかったな。エドは全くといっていいくらい目立たなかったなー。


 そしてなんと今回も肩車で客席を練り歩いたのだ!!しかもまーた1mくらいの至近距離まで近くに来ちゃったよ。今回は触れなくて残念だったが、まさかやるとはねー。ジャスティンを担いだ人、重くなかったですかね?

 帰りはTシャツ勝って帰宅。パンフ売ってたけど2000円で英語のみなんでスルー。


フーバスのチケットが取れなかった・・・。
ポッチットナ