今のところプレイオフ、ファーストラウンドであたりそうな両チーム。今シーズンはナゲッツの2勝。しかし今回ナゲッツはボイキンズ、マーティンがおりません。

 つかグリッツのユニフォームなんすか?


スターター
ミラー パターソン メロ エルソン キャンビー
アトキンズ EJ バティエー ガソール サカリディス
ナゲッツ   29 28 24 21 102
グリズリーズ 31 34 31 20 116


ハイライト

リーダー
P メロ33  ミラー41
R エバンス7 アトキンズ8
A ミラー6  ガソール7

 両チームともFG%が50を超えるハイレベルゲーム。ミラーのキャリアハイの活躍とリーグ2位のDでリードを広げグリッツ勝利。

 ミラーは髪を切り、赤茶っぽい色になり3P5本を含む41Pの活躍。一方髪ぼさぼさ、髭ぼーぼーのガソールはアシスト役に徹し、7A。後半にはきっちり点を取り、17P。他にもアトキンズ、EJとバランスよく点を取る。
アメリカ代表候補に選ばれたバティエーはイマイチだった。


 ナゲッツは主力2人、さらにキャンビーも後半欠場。そうなるとメロの孤軍奮闘状態。スコアラーとして期待できそうなのは移籍してきたパターソン。17Pだかもう少し欲しい。

 しかしメロもやっぱ凄いね。すっかりレブロン、ウェイドの影に隠れてしまってるけど、25Pのアベレージも残してるし、このゲームでも強烈なダンクをかましまくってた。何気にレブロンに次ぐ早さで5000P達成してるし。後半なんでヘッドバンドは外したんだろ?

 開幕しょっぱなからネネがアウトしてしまったが、このまま3位でいけそうだな。でもやはりケガ人が復帰しないとね。


 それからニックスがピストンズを破った!!!!後半ちょっとピストンズ調子落ちてるね。でも

 そして我がペイサーズはキングスを撃破。そろそろ連勝とかして欲しいです。
ポッチットナ