ブログネタ
ロサンゼルス に参加中!
UCLA


 ロサンゼルスに来てNBAを見ただけで満足しているNBAファンはまだまだだね。英語で言うと「You still have lots more to work on・・・」


 ロサンゼルスに来たらUCLAに行かんとあかんですよ。ちゃんとガイドブックにも載ってるし!UCLAとは「University of California Los Angeles」ロサンゼルス大学カルフォルニア校です。カル大って呼ばないでくださいね。とりあえずUCLAについて。
 


 1919年開校、カルフォルニアきっての名門校で生徒数は焼く3万4千人。広さは160万屬箸い広さ。そして何よりスポーツも強い。


 私の大好きなレジー・ミラーの母校である!!他にもスカイフックのカリーム・アブドゥル・ジャバー、NBAの50人に選ばれレイカーズ、ルーク・ウォルトンの父ビル・ウォルトン、グレッグ・フォスター、タイアス・エドニー、ジャック・ヘイリーとプー・リチャードソンはレジーと同期。

 トレイシー・マレー、現ナゲッツのGMキキ・バンダウェイ、チャールズとエドのオバノン兄弟。現役ではバロン・デイビス、アール・ワトソン、ジェイソン・カポノ、最近マジックにトレードしたトレバー・アリーザなど。
 

 そしてラリー・ブラウンにアカデミックではないと言われた大学でもある。そのブラウンは2年UCLAのHCをやっている。今年のドラフトではサンズにいるディジョン・トンプソンがそうである。
 バスケの名門。最近はNBAにスーパースターも排出することもなく、NCAAチャンピオンにもならないが、毎年それなりの成績をあげている。

 最近に優勝したのは94-95シーズン。中心選手はオバノン兄弟とエドニー。みんなNBAで通用しなかった人です・・・・。エドなんてレジーを差し置いて31番で永久欠番になってるのによー!!

 だが、60,70年代はなんと10回もNCAAを制覇!しかも7連覇。ジャバーとウォルトンはそれぞれ3度優勝を経験。凄い大学だ。残念ながらレジーの時代は優勝してないけど・・・。



 サンタモニカ周辺を走る3のビッグブルーバスに乗りいざ、UCLAへ。


 バスにのること30分。途中、住宅地を通ったり、なにやら大きな街に出たりと本当にUCLAに行くのか不安になるが、途中UCLAのパーカーを着た人が乗ってきたので一安心。
 

 ようやくUCLAが見えてきたが物凄い広いのでどこで降りればいいのか分からない。このバスがUCLAまでしか行かないので最後まで乗ってようと思ったらパーカーの子が降りたのでつられて降りた。もうひとつ先が終点のようだった。



とりあえず校舎


 UCLAでの1番の目的は大学生協「アッカーマン・ユニオン」に行くこと。もしかしたらレジーの大学時代のジャージがあるのではないかと期待してるのである。


 しかし、広いのでなかなか見つからない。なんとか勘を頼りに進むと大きな通りに出て人も多くなってきた。勘が当たり生協発見。



うちの大学の生協なんて改装中だからプレハブだよ!!


 生協に入ろうとするとなにやら外まではみ出る行列が出来ている。入り口前でバーゲンをやってるみたいなのでそれでレジに並んでると思い、「マジかよ」って思ったら違いました。





名将ウッデン


サインを書くウッデン


 なにやらサイン会が行なわれてる模様。一体誰かと思って見てみると、1人の老人が。誰だか分からない。大学でサイン会をするのだから何かで有名な教授なのかと思った。

 近くにその人の本らしきものがあるので見てみると、ジョン・ウッデンという方らしい。名前を聞いてもピンと来ない。表紙を見る限りバスケのコーチだった人だと見受けられた。並んでる人がUCLAのバスケのユニフォームやバスケットボールを持ってたので。
 

 その時は「へー、凄い人気だな。そんな凄い人なのかな?」と思ったくらい。いくらレジーの大ファンとはいえ、監督までは知らんよ。しかもレジーの監督でもないし。


 
 帰国して調べると凄い人と知り驚愕した。あの7連覇をした人じゃん!!UCLAを10回優勝に導いた人じゃん!!!

 
しかも勝率8割ってフィル・ジャクソンよりすげーよ!「サイン貰っとけばよかったかなー」と思ったが、並んでたら確実にNBAのゲームに間に合わないし(ご老体なのでサインを書くのも遅い)、何て話かければいいか分からん。(これが1番の問題よ。)まぁ写真だけでも撮れてよかったです。ザック・ワイルドといいジョン・ウッデンといい今回はラッキーな旅だな。


 期待していたレジーのジャージだけどなかった・・・。ジャバーのすらもなく、名前の入ってない、21番と0番(多分)のジャージが売っていた。


 生協についてなのだが、とにかくでかいです。文具、本、スポーツ用品(バッシュ、バスケットボールもあり)UCLAのアパレルも多数ありと、まるでスーパーだ。正直手持ちも少ないので沢山は買えず、18ドルの帽子を購入。白石さんことホワイト・ストーンさんはおりませんでした。



クマー!!


何の施設かは分からないけど


 大学のスポーツチームにはチーム名がある。デューク大はブルーデビルズ、ノースカロライナはターヒルズ、ジョージタウンはホヤス、ケンタッキーとアリゾナはワイルドキャッツ、ミシガン大はウルバリンズ。

 そしてUCLAはブルーインズ。bruinとは熊。そんなわけで生協前広場に熊の銅像。鮭はくわえてないです。

 あとウッデンの名がついて施設もある。



 体育館を探しとりあえず、来た方向から反対の道を進む。途中サッカー場、テニス場を見つけるがバスケコートは見つからず。それにしてもサッカー、テニス場ともちゃんと観客席があるとはねー。本当でかいよ。校内ではバスが走ってるし、リスもいるし!


 それにしてもUCLAのパーカーを着てる人が多いね。日本で自分の大学の名前が入ったパーカーなんて着ない。大学名の入った服を普通に着れるなんてなんか凄い。日本で例えば「東京大学」って入ったパーカーを着ていても微妙だし、そんなに東大生ってことを自慢したいのか!と腹立たしくなる。ある意味メーカーになってるのが凄い。


 でそのまま進んでったら大学を出てしまったので戻る。すでに歩き疲れた。重たい本を持ち歩いてるし。時間も押し迫ってきたので、結局殆ど回れず帰るハメに。ここはちょっと寄るくらいでは見切れないね。また機会があれば行きたい。他にも見所が結構あるそうだし。
 



バスの中


 結局最初に降りたところでバスに乗る。2番のバスがどうやらダウンタウンに行くそうなのでそれに乗る。


 アメリカのバスって飲食禁止はもちろんだけど、携帯電話はOKなんすね。



 どこを走ってるのか全く分からないが、途中昨日行ったギターセンターを発見し、サンセット通りだと分かった。じゃあダウンタウンもすぐかな、と思ったが一向に着かない。ハリウッドを過ぎると再び見たことない景色になり、さらに辺りは暗くなってきた。ちょっと不安になる。



 駅名で3ストリート、4ストリートがあったのでようやくダウンタウンに着いたと知り、焦って7ストリートで降りればいいのに5ストリートで降りてしまった。でそのまま歩いて7ストリートに進むとヒルズ通りだと分かった。途中渋滞にも巻き込まれ、結局1時間ちょいかかってしまったよ。ハリウッドからは地下鉄で帰ったほうが速いな。ずっと歩きっぱなしで疲れてるのだが、流石に1人だとバスでは寝れないなー。


 あとで知ったが2のバスは全てのバス停に停車するとか。300番台のに乗れば主要なバス停にしか止まらないのでもっと早く着いたろうに・・・。ともかく無事帰れてよかった。もうバスなんて怖くないぜ!

 
牛丼がある吉野家


 時刻はすでに5時40分。アメリカこんな暗い時間に外を歩くのは初めてで不安。もちホテル、アリーナ間は抜かしてね。腹が空いたので「YOSHINOYA」でビーフボウルを購入。店内は客が1人もあらず!!場所は7番通りのライトエイドの先。


 そしてライトエイドでドリンクを購入し、ダッシュに乗って帰ろうとしたが、待てども待てども来ないので歩くことに。結局ホテルに到着したのは6時15分。



フォークで牛丼


 牛丼を急いで食べるがなんか美味しくないですね。肉も玉葱もちゃんと柔らかいんだけど。しかし帰国したらまた輸入停止って!!まぁマックの肉もアメリカ産なんで牛丼だからって騒いでもしょうがないけど。



 ティップオフには十分に余裕あるけど、やはりゲーム前の練習を見たいので急いでアリーナへ。


・旅行記10へ

・旅行記12へ


ポッチットナ