ブログネタ
ロサンゼルス に参加中!
昨日はバスケコートだったのに真っ白だー


 かなり疲れていたのか起きる予定時間より過ぎて起床。なので焦って頭がすっきりしないまま、ステイプルズセンターへ。信号が点滅しかけて渡ろうとしたら、警官に止められる。そしてなんか話かけられる。ホッケーを見に行くと言ったら、その警官は乱闘が好きとか言って開放されました。危ない刑事だ! 


 チケットは本日ギターセンターへ行く前に、ステイプルズセンターに寄って1番安いチケットを購入。つかどういえばどの辺がいいか伝わるか分からず、300番台のこのあたりでいいかと座席表を見せられたので、OKした。24.50ドル。


 席は昨日のヒートVSレイカーズ戦の席のすぐ近く。304の6の17。ほぼ同じ席なのに値段が随分違いますな。いくら昨年ロックアウトしたからって、こんなに人気の差あるのかよ・・・。


 中に入ると全然人がいない。時計を見るとまだ開始1時間15分前。早く来すぎました。やはりホッケー会場。寒いです。外よりも寒いので、LAに来て1度も使わなかった上着を着てきて正解だ。
 対戦カードはタンパベイ・ライトニングスVSロサンゼルス・キングス。ロサンゼルスでホッケー?ってのもあるが、さらに暖かいタンパベイにホッケーチームがあるとは!ロシアとスロバキアのプレイヤーが結構います。あとキングスはNBAのと混同してしまうよ。色も紫だし。今シーズンの成績はどちらともなかなかよいようで。いいゲームが期待できそうだ。

 
 さてNHLはもちろんホッケーを生で見るのは初めて。さらにNHLはBSで放送しないので、ゲーム自体通して見るのも初。映画の「マイティダックス」は見たことある。詳しいルールも知らず。なので私のなかでホッケーといえば「くにおくんのホッケー」です。どんな必殺技が出るか楽しみです。 
 

ぞろぞろと出てきます


国家斉唱


 寒さに震えながら、ぼけーっとしていると7時にプレイヤーが登場。寒い中コーラを飲んだら腹を壊した。セクション出口の目の前がトイレで助かったー。ギリギリ開始には間に合った。


 選手達の入場シーン。結構かっこいい。

 
 
スタート!


 国家斉唱はリンクにマットを引いてリンクで熱唱。そして7時40分にゲームスタート!


ロシアンフック!!


マッハパンチ


 そしていきなり乱闘!!ホッケーでは1対1なら多少の殴り合いはOKだそうで。流石にスティックでスターウォーズごっこはしないね。数分乱闘が続き、見事キングス側がKO勝利!!ではなく、決着つくことなくなんとなく終了し、どっちかが何分か出場停止。


交代はご自由に


仕切りなおしー


 そんなこんなでゲームは続く。ずっと流しっぱなしと思ったけど、時々レフリーが止めて、仕切りなおし。なんで止まるかは分からん。でも選手交代のときもプレイは続行したままで、勝手に交代してるし!
 

 スピードはどのスポーツよりも速いね。初めて見るから結構パックの位置を見失った。壁にドン!!ってよくぶつかるね。あれは目の前で見たい。あと何気にパックが観客席に飛んでくる。ちゃんと透明のバリケードはしてあるのに。キムタクのドラマみたいにケガする人いないのかな?
 
 
中々のデザイン


 ルールも時間も分からない。20分を3回で、その間に15分休憩。その時製氷車?が登場。なんかシーズンチケット持ってる人は乗れるみたい。つか15分休憩はちょっとだれるな。

 あとで知ったが、NHLの日本語オフィシャルHPがないんだね。そりゃBSで放送しないわけだ。




大敗です


 ホッケーの最高峰を見たが、イマイチ。というか私は点数が低いスポーツは面白く感じない。サッカー然り。1度見ればいいかな。ゲームはライトニングスが4−1で勝利。キングスは1点しか取れなかったから、1番盛り上がったのは乱闘の時だな。


 チケットの安さに心配したが、観客はほぼ満員状態には驚いた。


・旅行記8へ

・旅行記10へ


ポッチットナ