ブログネタ
NBA に参加中!
73b7f5da.jpg


 結局3時20分頃にジャズVSクリッパーズ戦が終わり、そのままホテルで5時半くらいまで寝てしまった。
 

 そして眠気を覚まし、6時20分頃にステイプルズセンターへ。当たりもすっかり暗くなっております。入り口前で恐らくチアの方がサイン会を行なっていた。誰か知らんのにサインを貰う主義ではないので、そのまま入場。

 
 レイカーズなら何かくれるだろうと思ったが、くれず・・・。まぁレイカーズグッズ貰っても身に着けないしー。しかし3時間前まではクリッパーズのホームだったのが見事にレイカーズ一色になってるのは凄い。<画像をクリックすると大きくなります>
遠いなー


ドリンクホルダーがねーじゃん


 今回は3階席。304の2の9前がガラス張りで足が伸ばせて、入り口の近く。でも高所恐怖症だと怖いかも。3階席だというのに2万円近くした。高すぎるで、しかし!


 ステイプルズセンターは2階と3階の間にVIPの個室席があるので、2階と3階ではかなり眺めが違う。流石にプレイヤーの表情は分からず。なので写真も、撮った私にしか判別つかないのでご勘弁を。

 



次の永久欠番は誰だ?


 その分チャンピオンバナーや永久欠番は見やすい。野球同様、NBAで優勝するとワールドチャンピオンなんだね。

 あとシャックはレイカーズで永久欠番になるのかな?



手前がウォーカー、FTのところにモーニング


 何人か練習しているプレイヤーがいるがジャージを着て背番号が見えないから誰か分からない。双眼鏡で覗くと、なんとモーニングとウォーカーだった!!モーニングはFT、ウォーカーはスリーの練習をしていた。ちょいと前だったらこんな時間に練習に出てくるプレイヤーじゃないですよね。


 レイカーズのほうが若手ばかり。顔見ても誰か分かんね。



プログラムはウェイドが表紙


 練習が終わったので、いったん1階に戻りプログラムを購入。確か8ドル。なぜかレイカーズのホームなのにウェイドが表紙。つかプログラムというかHOOPというバスケ雑誌じゃん。ちゃんとレイカーズのプレイヤーの紹介は乗ってるけど、プログラムとは・・・。そして1枚、本日の対戦カードの両チームデータの紙が挟まってるだけ。

 あと袋くれないから、丸めて持ち歩き、席では椅子のしたで置くハメになる。でも帰りだとプログラムは売っていない。チームLAでグッズ買えばいいんだけどねー。


 そのチームLAだが、クリッパーズのときとレイカーズのときでレイアウトが違うね。買おうと思ってたクリッパーズのジャージが置いてなかったよ。


ヒート入場


レイカーズ登場 




練習、練習


 7時25分ごろに両チーム登場。やはりレイカーズファンの声援は凄い。ここで気付いたことはエースは少し遅れて来ること。シャックは練習始まってから来るし。


 毎回NBA観戦はこのプレイヤーが見るというテーマがある。1回目のNYはジョーダン、2回目のLAはレジー・ミラー、そして今回はシャック!
 
 やはりNBA最高センターと言われるシャックは見ておかないとね。ネッツVSマジックのジャパンゲームではそのオフにレイカーズに移籍、さらにウォリアーズVSレイカーズのジャパンゲームはテロで中止。あとスーパーゲームでも来なかったかな?とことごとく日本で見ることができず、恐らく世界選手権でも来ないだろうし、そろそろ引退も近いかなと思ったので、この機会に見ることにした。


はぐ


 ゲーム開始前にコービーとシャックがハグ。仲直りしたんのか?その瞬間を撮ったけど・・・。なのでヤフーから!






 ヒートの選手紹介。やはりロードチームへのブーイングが凄い。特に元レイカーズのペイトンとシャックに対するブーイングがより激しい。しかし、HCパット・ライリーには歓声が。過去に3度優勝に導いたとはいえ、かなり前なのに歓声がでるとはパット愛されてるなー。それをゆうならシャックも3連覇したんですけどねー。




 ホームのレイカーズのやはり豪華ですな。上にある画面のところから垂れ幕がでてそこに映像が写される。そして垂れ幕が下がり、明るくなりプレイヤー紹介。


 同じホームクリッパーズとレイカーズ。今シーズンはクリッパーズのほうが上なのだが、まだまだレイカーズのほうが扱いがよい。だって生バンドがあるし!普通はゲーム中、パイプオルガンで「タラララッタラー」てな感じで盛上げるけど、レイカーズは生演奏ですよ。多分、休日で相手がヒートという注目のゲームだからだと思うけど、いつかクリッパーズも!


攻めるJ−WILL


 7時30分ティップオフ予定だったが、7時50分にティップオフ。スターターはヒートがJ−WILL、ウェイド、ハスレム、ポージー、シャック。レイカーズはパーカー、コービー、ブラウン、オドム、ミーム。


 ゲームは終始レイカーズペース。ヒートもなんとか離されまいと追いすがり、4Qに逆転だ!と思いきや、コービーがここぞというとこで決めまくり、レイカーズ勝利!!クリスマスでのゲームでは敗れたが見事リベンジ達成。

73b7f5da.jpg


73b7f5da.jpg

 
 現在得点王のコービーのシュートがよく決まり37点をあげ、FTの時にはMVPコールが起こり、憎たらしかったが、それ以上にインパクトを与えたのが、バイナム!シャックにワンハンドダンクを決められ、吹っ飛ばされるが、すぐにシャックを振り切りダンク!!あそこが本日1番盛り上がったとこかな。

 すかさずバイナムコール!!しかし出番は少なく、誰かがファールアウトした時、バイナムコールが起こったが、フィルはルークを投入。流石にこのときは「ル〜ク」と言ってるのか、ブーイングか分からなかった。
 K・ブラウンはダメダメでした。


ウェイド、ダーンク!!


ウェイド負傷!


 ヒートはウェイドが34点の活躍。ウェイドのダンクが見れたのは嬉しかった。しかし途中足を痛めた時は中々立ち上がらず心配した。ようやく起き上がると、レイカーズファンも拍手です。




シャックFT。入るかな?


次こそ決める!


 そしてシャックだが、強烈なダンクを見れたのはよかったが1発だけであとはイマイチ。FTは入らない。18点しか取れず・・・。

 ペイトン、ウォーカー、モーニングも全く活躍は見られず残念。好きなJ−WILLも5点どまり。そういえばJ−WILLを生で見るのはこれが3回目だ。1回目はキングス時代のジャパンゲーム、2回目はグリズリーズ時代のNYで。1番多く見たプレイヤーだ。しかも全部異なるチームで。
 


 この日のTOP10にこのゲームのプレイが10、8、2、1位と4つも入っている!しかし、もっと近くで見たかったぁぁぁぁ!!

 

ゲーム終了後、コービーのインタビューが


 あとHCが対照的で面白かった。パットは殆ど立ちっぱなし。フィルはずっと座っている。途中「座れ!パット!」という野次が。


ヒート   20 22 26 24 92
レイカーズ 26 31 20 23 100





ハーフタイムに立ち上がるニコルソン


 レイカーズのホームゲームには他にも見所がある。有名スターの観戦。そしてレイカーズといえば、ジャック・ニコルソン!!本日もいました!!ヒートベンチの横に腕組みしながら観戦。

 この日はゴールデングローブ賞の発表で、BSでその模様を見たが、ノミネートされた俳優だけでなく、発表する側としても豪華俳優陣が出席していた。ジャックも出席していてもおかしくないけど、レイカーズ戦を観戦。ファンの鏡だ。


ジャバーさん


 そして今夜はさらに豪華な人が!カリーム・アブドゥル・ジャバーが観戦!!しかも普通に丁度1階と2階席の間の席に座っている。近くに座ってた人が羨ましい!!
 

 あとTNTからはスティーブ・カーとダグ・コリンズが解説。ミラーが来てなくてがっかり。まぁ会場じゃ声は聞こえないけど。


これを見てテックスはトライアングルオフェンスを考えた(嘘)


 本日のゲームで気付いたこと。写真を見て分かると思うが、FTラインにセキュリティの方がトライアングル(オフェンスじゃないよ)の陣形でいる。毎回タイムアウトなどのコートを使っていない時、物凄い速さであの位置につく。なんか面白いです。


 あとゲームが動いている時トイレに行ったり食べ物を買いに行って席に戻る時、今やっているオフェンスが終わらないと席につけない。見てる人の邪魔にならないためだね。上から見てるから、オフェンスが終わるとゾロゾロ出入り口から出てくるのが見えて面白い。



 何故か親切に隣のおじさんが写真を撮ってくれた。息子と一緒にめっちゃピーナッツを食い散らかしてたけど。


・旅行記6へ

・旅行記8へ


ポッチットナ





マイアミ・ヒート / 2005-2006 NBA CHAMPIONS 特別版 [DVD]
シャキール・オニール
ワーナー・ホーム・ビデオ
2007-12-19