ji-mmディック&ジェーン 復讐は最高! 81本目
上映時間
監督 ディーン・パリソット
出演 ジム・キャリー ティア・レオーニ アレック・ボールドウィン リチャード・ジェンキンス
評価 5点(10点満点)
会場 ヤクルトホール(試写会 102回目)

 パク・チャヌク監督の復讐シリーズは4部作だった!しかも、最後は復讐最高と言うではないか!!

 というのは嘘で、ジム・キャリー最新作!どうやらこれもリメイクらしい。元の作品は全然知らんす。


 本日のヤクルトホールは予定より15分ほど早く開場してくれた。寒いからですかね?
 どんな面白復讐をするのかと思ったら、大した復讐はしてないね。そもそも原題が「FUN WITH DICK AND JANE」。リベンジなんて言葉が見あたらいしー。もっと全編にかけて社長に復讐するのかと思ったけど、華麗に?金をとっただけ。「オーシャンズ」の新たなメンバーはジムに決まりだ。


 でもブラピとかぶるかな?ジム・キャリーはサングラスかけて黙っていると、ブラピに似てると思うのは私だけかな?それにしてもやっぱジムは面白いよ。

 強盗シーンもいろんな変装をして面白い。あの声じゃ何言ってるのか分かんねーって。つか銃社会アメリカでも水鉄砲だと分からんのね。


 しかし、アメリカ経済に詳しくない私だがあんな就職難だったとは!!まるで「シンデレラマン」の時代のようだ!


 ラストのオチは、アメリカ経済を知ってないと分からない。かくいう私もエンロンという社名は聞いたことがあるけど、分からなかった。この映画の舞台は昔々の2000年の話。このページを見れば笑えるオチだと思う。でも元エンロンの人は笑えない・・・。


明日はわが身
ポッチットナ