ブログネタ
カナダ に参加中!
f2cc1fc9.JPG


 2日目。昨日とはうってかわって見渡す限り青空。東京見たいに高層マンション、高層ビルが乱雑していないので空が広い広い。


 前日より遅い9時ごろに出発し、まずアメリカ滝とご対面。天気のいい日には飛沫がもう霧レベルな感じだ。風もなく滝の音だけが響く。気のせいだけど、晴れてた方がよりマイナスイオンが出ている気がする。


 
 この日の予定だが、まず午前中に「ピープル・ムーバー」という川沿いに走るバスに乗って川を横断する「スパニッシュエアロカー」に乗り、そして街の観光。

 この時点ではまだ「ピープル・ムーバー」が運行しているのと思っていた・・・。

 それはガイドブックに運行しているようなことが書いてあったから。事前にHPで確認して運行してないっぽかったけど、英語だから本当か分からなかった。


 運行は10時からなので、「テーブル・ロック」にある「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」へ行く。ここではカナダ滝を裏側から見れたり、滝真横のバルコニーで間近で滝を見られるアトラクション。
何やつ?


 すると途中、道路向こう側に動く物体を発見。リスとオコジョ?を発見。ビクトリア公園にもいたんだねー。やはり近づくと逃げてしまう。



このまま空へ・・・




晴れているのに人いない


 昨日は濡れてなかったテーブルロックも本日はびしょ濡れ。しかし私がついたころには飛沫は飛んでこなかった。本当どこに降るか分からないですな。
 

 「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」は濡れるポイントなので黄色いレインコートを渡される。ポンチョっていうんだって。でも半袖だから腕は濡れる・・・。


洞窟だ


ここから何かが発射されます


 まずは滝を裏側から見られるコースへ。2箇所裏側を覗ける場所があるけど、区別つかない。ビミョーだな。



ここ超マイナスイオンでてるね





 そしてバルコニーへ。うおー、ちけー!!飛沫が飛んでくるけど、たいして問題ない。多分日によると思うけど。

 この日は防水加工してないカメラでも撮影は可能。晴れているので寒くもなんともないぜ。ここは行くべきだな。ポンチョも持ち帰れるが、よくよく考えればいらんので、返却した。


 ここ付近のピープルムーバー停留所にはチケット販売所があったので行くと、人はおらず、「このシーズンは運行してねーよ、バーカ!」というお知らせが。(誤訳です)

 スパニッシュエアロカーに乗れなくて非常に残念。

 

2台も必要?


 なのですぐ目の前にそびえる「ミノルタタワー」へ行く。そこに行くには「インクライン レイルウェイ」に乗らなければならない。まぁ別に乗らなくてもいけるけど、ここからだとかなり遠回りになるのし、せっかくなので乗ることに。
 
 しかし片道2ドルって高いよ。人数が集まらないと動かないシステムだが、丁度乗ったとき人が続々乗ってきたのですぐ動いた。運が悪いと寒い中待たされるんだろうな。

 スピードは遅いし、すぐ到着。まぁ記念、記念。


・旅行記10へ

・旅行記12へ


ポッチットナ