ブログネタ
カナダ に参加中!
ナイアガラ水族館


 その後バスはナイアガラ水族館まで行くので時間もあるので行くことにした。バスに乗ると乗っていた人はみなレインボーブリッジで降り、水族館に向かうのは私1人。貸切だー!


 水族館のところで降りると人いねー。水族館人いるのか?と不安になる。水族館までは歩道橋を渡る。水族館が見えてくると駐車場には何台か車があったのでそれなりに人がいそうだと安心した。


 チケットを買うとすぐにペンギンがいる。窓の前に近づいてくるペンギン、泳いでるペンギン、奥で微動だにしないペンギンと様々だ。かなり毛が抜けてるペンギンもいた。ストレス?いじめ?いじめかっこ悪いよ。ここは写真OK。料金7ドル50セント。もちアメリカドルよ。
ペンギンズ


 外観は小さな水族館だが、なかなか楽しめる。真ん中にはアシカショーやダイビングのできる水槽がある。1階からは水中が除け、2階からはガラスなしで直で見られる。





ショーを見れなかった代わりに骨。


 残念ながら丁度アシカショーが終わってしまった。またやんないのかなと魚を眺めながら中央を気にしていると、なにやら沢山のダイビングスーツを着た人が出てきた。

 水中を見ると奥でアシカがいるのが見えたので、「アシカと泳ごう」というイベントがあると思ったら、結局ダイビング教室だった・・・。この時期は3時までなのでアシカショーは見れずじまい。

 

ウーパー!!


 結構様々な魚がいる。でも英語なのでなにかは分からないので紹介はできない。だから見に行ってください。

 サメ、亀、カブトガニ、蟹、ウーパールーパー、なんか長い魚など結構楽しめる。アリゲーターもいるそうだが、この時期はおらず4月に戻ってくるって。


何がそんなに嬉しいの?


 だがこの水族館はこれだけではない。外にはアザラシが4匹泳いでる。それにしても凄い笑顔だ。この顔見るとタマちゃんなどで騒いでたのも頷けるかも。




絶壁


丁度真ん中に見えるのがスカイラインイン


 バス停に戻るが都合よくバスは待っておらず、来る気配もない。そこはちょっとした展望ポイントがあるので見学。凄い崖―。正確ではないが、洪水の水でえぐられたらしい。確かにこの場所だけ木がないしね。恐ろしいです。


 さらになんと泊まっているホテルが見えるではないか!2階建てなのに見えるんすかー。


 しかし、なかなかバスが来なくて不安になる。まさかもうバスの運行は終了しているのか。と思う。当然周り人いないですよ。まー川沿いに歩けば税関に戻れるけど、歩くのしんどい。


 結局バスはちゃんと来た。客一人も乗せずに。また貸切状態。税関の場所で降りようとするとドアが開かない。すぐに運転手が気付きドアを開けるが、「忘れてた」だって。そら乗る人少ないけど、勘弁してよ。でも「アメーリカ、ファック、イエー!!」なんて言える分けない。


 
 アメリカを出国するときは何もチェックなく橋を渡れる。風は行きより強くなって、ペンダントが横向きになった。カナダに入国するときはパスポートを見せるだけでOK。
 

でっかいチョコやのー


 ホテルへ帰る途中、「THE HERSHEY STORE」でチョコを購入。ここはちょっとしたチョコレート工場だ。様々なチョコがある。後で知ったけど日本でも売ってるのね。



クイズ!誰の手形でしょう?


 次に「プラネットハリウッド」による。ホテルのTVでここのCMのみを延々と流しているチャンネルがある。

 シルベスター・スタローンやブルース・ウィルス、ウェズリー・スナイプスをはじめ多くのハリウッドスターが訪れたそうな。一瞬NBAのデニス・ロドマンが映ってた!まぁ彼も2本くらい映画でたからね。


 あとここの前の広場には手形がある。でも私は筆記体が読めないので、誰が誰のか分からなかった。チャイニーズシアターのに比べるとレプリカっぽく感じる。


 そして15:30頃ホテルに帰還。夜にライトアップされる滝を見に行くのでそれまで小休止。1時間ほど眠る。



・旅行記8へ

・旅行記10へ


ポッチットナ