ブログネタ
カナダ に参加中!
43df19a0.JPG


 そこから少し歩くとカナダ滝が見える「テラピン・ポイント」に到着。ここは水飛沫が降り注ぎ、風も強いので長居できるとこじゃない。カナダ滝を見るならやっぱりテーブル・ロックがよい。


 そこから立ち去ろうとしたら、なんと半袖の強物がいた!!しかもNFLのランディ・モスのジャージ!!さらにバイキングス時代の!!!そのまま滝にタッチダウンしないか勝手にヒヤヒヤしてました。
テラピンポイントからの眺めー


 そこにもお土産屋があるが目ぼしいものはなかった。ここまで来たら島を全部回ろうと思ったが、朝から歩きっぱなしなのでバスを利用することに。



バス内部


 あるガイドブックには夏季のみって書いてあったけど、ちゃんと運行している。料金は2ドルで1日乗車券なのだ。切符は紙製で腕に着けられる仕様になっているので無くすことはない。


 海外のバスを乗るのは初めてだが、このバスは決まったコースをグルグル走っていて広範囲でもない。さらに停留場には必ず止まるので安心して乗れる。

 出発するときは「チンッ!!」と鐘をならす。中は結構広々としていて木の椅子だ。なかなかいい感じのバスである。


 そのバスに乗りシスター島に向かう。

 
烈海王ならこの川を渡れる


 シスター島からはカナダ滝に流れる広い河が見られる。ここは流石に人は少なく他には3人ほどしかいなかった。

 
 頑張れば河の水を触れるまでの距離に行けるが、「あの3人に押されたらどうしよう」と思い近づかなかった。

 しかし、この島の見所はそんなのではない。



この中にかもめのジョナサンがいるって。うそ


 カモメ多っ!!!どうやらカモメの休憩所のようだ。
 ここは「カモメ島」と改名したほうがいい。時間があったら見に行けばいいとことろ。

 
 
 再びバスに乗り、観光案内所で降りる。ここがこの時期ゴート島付近で食事できる唯一の場所かな?つってもレストランはなし。その近くの庭園が5大湖の形をしているのだが、上から見ないと分からん。


 あとここではナイアガラの歴史が展示されている。お土産屋もあり。


 
 そこからは歩いて街の方へ行き食事処を探す。さっそく「ハードロックカフェ」を発見するが、日本ですらかなり昔に1回しか行ったことないのでスルー。

 さらにでっかいホテルがあるほうへ行くとデニーズがあったが、中は覗けない仕様だし、デニーズなんかでも一応レストランだからチップ必要なのかなー、と悩んだのでスルー。


 つかこっち方面なんもねー!!人も全然いないし。この時期休止中の「フライト・オブ・エンジェルズ」周辺の土産屋はやっているようだが、入りずらい・・・。てなわけで結局案内所に戻りそこで昼食を済ませる。



・旅行記7へ

・旅行記9へ


ポッチットナ