ブログネタ
カナダ に参加中!
この雨は予報は不可能だな


 クイーンビクトリア公園に差し掛かるとまだ紅葉があってとてもきれいだ。落ち葉が風で舞ってるけどね。夏なら滝を見ながら芝生に寝そべるなんてこともできそう。

 
 テーブルロックに近づき警察所あたりからは、風のせいもあり飛沫が凄い。辺りはびしょ濡れで、傘さそうかなって思ったが、フードで我慢した。


 写真を撮ろうにもレンズに水滴付きまくりで撮れたもんじゃない。つかカメラ濡れるとヤバイし。

 眼鏡も濡れて前が見えない。
目が〜、目が〜、の状況になってしまい、川にドボンしてしまう可能性があるので外して早歩きでテーブルロックを目指す。
壮大だー


 テーブルロックに着くとやはり展望地としてのスポットなので、それなりに人がいた。つっても10人ほど。その地点は濡れることもない。








水はきれいとは言えない・・・


 しかし、本当に目の前だね。滝が落ち始めるポイントが眺められるとは。ずっと見ていたら飛び込んでしまいそうだ。飛び込んだら死ぬけど、柵も簡単に乗り越えられるので高所恐怖症にはキツイかも?


 後ろからおもきっし押せば落ちるよ、これ。上島竜平がここで「押すなよ!」って振りをしてもここでは絶対押しちゃダメです。ポリス沙汰になるから。



カモメだよね?


 あとカモメが大量にいる。恐らく滝に流され気絶してる魚を取るためだろうか。




数時間後には向こう岸にいる


 カナダ滝を堪能し、また濡れながらレインボーブリッジを目指す。いよいよアメリカだ。


・旅行記4へ

・旅行記6へ


ポッチットナ