dcc4572a.jpgイントゥ・ザ・サン 72本目
上映時間 1時間37分 
監督 ミンク
出演 スティーブン・セガール マシュー・デイビス 大沢たかお 寺尾聡 伊武雅刀 栗山千明 コロッケ
評価 4点(10点満点)
会場 サイエンスホール(試写会 93回目)


 予告で見たときかなら衝撃を受けた作品をようやく拝めた!今年の「一撃」ではセガールの会心の笑みを見ることができたが、今回は何を見せてくれるか楽しみだ。年々のアクションが少なくなってるだけに任侠モノなので期待できそうだ。


 セガールこそラストサムライに相応しい!ってこれまたR指定かい!

あとセガールがCDデビューしてるし!動画は必見なので是非!
 いや本当突っ込みどころ満載の映画だった。知事の殺人事件にFBIが介入すること自体ありえないし、なんで英語と日本語での会話が成り立つの?つかセガール日本語喋れるんのになんで?

 しかしその日本語が面白い。関西弁なので終盤の真剣なシーンで怒っても笑ってしまう。セガール映画は殆どTVで見るから声はすっかり大塚明夫さんで脳にインプットされてたが、今回ですっかり大塚さんの吹替えは消え去った。
 
 
 そして「一撃」ではフェンシングバトルを見せ、今回はポン刀ですか。とうとうラストのバトルに武器を使用し始めたセガールさん。正に鬼に金棒だ。
 それにあわせてヤクザの部下も刀で襲いかかる。チャカは押収されたんですか?ちょっとした時代劇のチャンバラシーンになちった!豊原さんが死ななくてよかったです。


 大沢さんの英語とヤクザの頭っぷりはなかなか。でも大沢さんを見るのが「セカチュー」以来なのでちょっと・・・。
 
 
 でもなんだかストーリーもよく分からないなー。とりあえずセガールのアクションで私は十分楽しめるのだが、結構疑問も残った。FBIやCISが関わってるのがまず不明。なんだテロって!ヤクザが捜査官殺害したら国際問題になんじゃね?

 なによりセガールの役がなんなんだか分からない。軍人?


 栗山千明さんって知事の秘書だけで出番終わりなの?寺尾さんの役も結局何したか分からんし。

 でもまぁいいか!
 

「バッキャロー、クリックしろっていったやろ」
ポッチットナ