ブログネタ
第18回東京国際映画祭 に参加中!
bf9ac768.jpg大停電の夜に 70本目
上映時間 2時間12分 
監督 源孝志
出演 豊川悦司 田口トモロヲ 原田知世 吉川晃司 寺島しのぶ
評価 8点(10点満点)
会場 オーチャードホール

 今年の映画祭から初の試み、クロージングナイト。そしてその名に相応しく、大停電の夜に、を上映。

 舞台挨拶では、吉川晃司さん以外主要キャスト11人が何人かに分かれて登場。
登場の順番は
 源監督、香椎由宇さん、井川遥さん、本郷奏多さん。
 田口トモロヲさん、寺島しのぶさん、原田知世さん、阿部力さん。
 淡島千景さん、宇津井健さん。
 田畑智子さん、トヨエツさん。


 流石にこれだけの人数だと、一人一言ぐらいしか時間がない。それにしてもトヨエツ大きなー。マイクの高さを上げられ、場内からは笑いの声。これはお約束だと、本人が言っていた。
 クロージングナイトっていうから他になにかイベントがあるかと思ったけど、舞台挨拶のみで終了したのは少し残念。いやこれだけのキャストが勢ぞろいするだけでも凄いことなんだけどね。


今年見た邦画では1番だ!
 あまり期待していなかったが、とてもよかった。舞台はイブなのに心温まるストーリー。ラブストーリーといっても純愛でもなく、涙をさそうようなものでもないのが私にはとてもよかった。結構笑える部分もあり最後まで安心して楽しめる映画だった。その後が気になるカップルがあったけど、それもいいかなって思えるラスト。

 田畑さんのキャラが1番お気に入り。つか本人も朝ドラのときから結構好きなんだけどね。ストーカーと紙一重だが、このような人になら監視されたい!

 
 それにしてもあの蝋燭の量は凄いな。全部準備するのにそうとう時間がかかるだろうな。撮影のとき火が消えたりして大変そうだね。

 
しかし、停電の理由が衛星の破片の墜落とは・・。なんか、ちょっとうーんって思った。でも、そんなのあんま気にならないけどね。
 停電だと電車も止まっちゃうのか!そりゃ“電”車だからな。

 冬の停電は寒そうだ。でも、たまには東京が真っ暗になるのもいいかも。まぁ実際は火事場泥棒が出て犯罪多発の夜になるだろうけど・・・。

bf9ac768.jpg 見終わった後、蝋燭のプレゼントあり。ちゃっかり二つ貰ってしまった。



今年も大満足な映画祭でした。
ポッチットナ