ブログネタ
第18回東京国際映画祭 に参加中!
fa57108d.jpg親切なクムジャさん 68本目
上映時間 1時間54分
監督 パク・チャヌク
出演 イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン オ・ダルス
評価 4点(10点満点)
会場 オーチャードホール


 前日の失敗を繰り返さぬためにも渋谷早めに交換しにいった。が、すんなり交換完了。席も16列、20番とオーチャードホールではかなりの良席。

 まぁ再来週には一般公開するし、監督とイ・ヨンエは来日キャンセル。さらに決して映画を見るにはよい環境とは呼べないオーチャードホール。2000人とキャパもあるし。そら取れるよ。少し空席もあったし。


 上映前には来日キャンセルを詫びるコメント。すると公開時には呼ぼうということで、「イ・ヨンエさん、日本に来てください」てな感じのメッセージを韓国語で会場全員を立たせ撮影。中にはそれを見越したかのように、メッセージボードを用意しているファンも。

 別にそんな興味ないからどうでもいい状態だったが、後で「JSA」の人だと知りちょっと見たかったなーって思った。結構好きな作品なので。


 復讐三部作と聞くとスターウォーズが思い浮かぶよ。なんか前の復讐シリーズから何人か出演してるそうだが、全くわかんね。だって見てないから。
 なんだか場面が入れ替わるのが多くて始めのほうは分かりにくかった。あとこれは今回に限ってだが、字幕が縦にあるのは読みにくいっすよ。


 他の作品を見てないのでどんな感じなのか分からないまま見たが、凄惨だね。終盤のシーンはもちろんだけど、刑務所の中も・・・。
 R指定だもんな。なんか「シン・シティ」「ドミノ」といいR指定ものが多い気がする。「TAKESHIS」も、なっておかしくない内容だけど。


 親切はやめたといいながら、誘拐された子供の親に復讐をやらせるなんて親切ですな。でも余計なトラウマを与えることになったからやっぱ不親切かな?スナッフムービーのような残酷な殺し方はしていないだろうと見れるけど、子供の殺されること見るなんて断固拒否するよ。
 

 で復讐の件は、復讐っちゃー復讐なんだけど拷問だねー。中世ヨーロッパもびっくりだ。韓国の死刑が日本と同じように絞首刑かは知らないが、やはり被害者としてはあっさり死なれちゃ気がはれない。だからって一人ずつ刺すのは・・・。斧の人は自前?


 出所するとき豆腐を食べる文化が面白い。二度と犯罪を繰り返さず、純白になる意味をこめて、真っ白な豆腐を食べる習慣があるんだって。


 前2作がどれほどの復讐劇が見たいような見たくないような・・・。


 情けは人のためならず
ポッチットナ