df02425a.jpg

 知床五胡を目指す道は、さっきまで海の見えるところにいたが、一変して見渡す限りの山々山。さらに上に登っていくと風景が見えなくなる。はい、霧です。決してテロ対策の煙幕ではありません。
 麓とか全く見えない。運よく前に観光バスが走っていたのでよかった。世界遺産の歓迎の仕方は恐ろしい。

 
 無事ミストロードを抜け、天気も回復してきた。そして目の前にはオホーツク海が見えてきた。崖の眺めは凄い。


 知床五湖の駐車場は料金を取る。世界遺産なんでまぁいいか。ここ北海道に来てから1番人口が多いですな。
飲食禁止ですよ
 五湖を見るのに3コースあり、なんと五湖全部見るコースは30キロあり90分かかると表示されている。だが実際歩いてみたが30キロなんてなく、恐らく10キロくらいかな。汗かかなかったし。時間を計っていなかったが、恐らく3,40分ぐらいでまわれる。

 さて熊が出没し鈴まで販売するほどかなり自然な知床五湖。どうやら午前中に目撃証言があったそうだ。出発前にヒグマが出ると聞き、まさかまさか、て思ってたら知床のHPにかなりのクマ対策マニュアルが載ってるよ!!

1湖
 時間の関係上五湖を回るコースは無理かなと思い、鈴も買わずいざ五湖へ。

 まず一湖。看板のあるところよりその反対側の方まで行った方がナイスアングルである。



2湖
 お次は二湖だが、道は渋滞。おじさん、おばさんの団体客ののんびり進行でなかなか進まない。

 二湖もかなりの人だかり。ここまで来たら全部見たくなったので三湖を目指すことに。するとその方面には今までの混雑が嘘のように人の姿がない。やっぱ30キロって表示されちゃーご年配は来ないね。



3湖
 三湖を過ぎたあたりで本当ヒグマが出てもおかしくない場所だと実感してきた。一瞬ヒグマかと思ったら岩だったてな風に神経過敏に。私はしんがりなので。




4湖



5湖
 しかしそんな心配も杞憂に終わり順調に四湖、五湖を鑑賞。途中に出会った人は6人ほど。みんな鈴着用してた。私ら本当ヒグマなめてるね。

 歩いてる時、「熊だ〜!!熊が出たぞー!!」って叫んだらどうなるかなー、って考えてた。きっと大パニックになってハンターとか出てくるのかね。ポリス沙汰確実だね。


 五湖の感想は写真を見ても分かる通り、風が一切なく水面は鏡のように風景を写す。こんなきれいな湖が5個も集中しているなんてやっぱ世界遺産だよ。これで紅葉していれば完璧だがまだ早すぎたか。


撮られまくりの鹿
 何事もなくスタート地点に戻ると楽しみは最後にあった。なんとスタート地点のすぐそばの茂みに鹿登場!!しかもオスメスと2匹。どうやら人に慣れているようで人が集まって撮影をしても警戒することなくひたすら草をモシャモシャ。
 鹿なんて別に珍しい生き物でもないのし、奈良で嫌ってほど見たことあるけど、やは利野生だとなんか違うわ。昼に食ったからかな?



df02425a.jpg
 さらにその後も川付近鹿を発見。さらにその後も何度も鹿を目撃。流石に飽き飽きですよ。





嘘予告、次回阿寒湖で一体何が・・・
ポッチットナ