ブログネタ
北海道 に参加中!
3d4ae4a7.jpg
 二泊三日で北海道に友達二人と行ってきた。ツアー飛行機とホテルを決め、あとはレンタカーでフリーダムという計画。ツアー代金39300円!HIS!!

 北海道に行くのは高1以来の2回目。あの時は家族でスケジュールが決められたバスツアーに参加したが、夏なのに北海道が東京並に暑く北海道も噂ほど涼しくない思い出と、めちゃイケの企画で極楽の加藤さんがオアシスの大久保さんと小樽で結婚式をしたときのバーナーが商店街にまだ飾られていたことしか記憶にない。
 それと時計台かな。バスガイドの話を聞かずずっとMDを聞いてた。

 
 朝早くに羽田に到着。新しくなった羽田は始めてだが、羽田に来るのも北海道に行ったとき以来なので古い羽田の記憶はない。初めての羽田と言ってもいいか。
 
 JALとANAって乗り場が分かれてるんだね。
 荷物検査を受けるが、いつの間に日本もこれほど厳しくなったの?まずペットボトルの中身チェック。
 ベルトは鳴ると確信したが外すのが面倒だし、すぐ済むだろうと思いきや、かなりチェックされた。国内だというのに、靴まで脱がされ卓球のラケットぽいもので入念にチェック。しまいに「さわっていいですか?」とまで聞かれる。女性だったので少し躊躇うが、NOなぞ言えるわけないので「はい」と言う。
 
 イラク戦争開戦直前に行ったNYや去年のオーストラリアよりチェック厳しいよ。女満別空港行でテロなんてありませんて!


 機内に搭乗すると、席は1番前。狭い通路を突き進んだりしなくていいし、すぐに出られるので楽だ。真ん中の通路なので景色は見られないが、寝るからいいです。
驚いたのは国内線は画面がない!(帰りの便で画面のあるのに乗ったのでたまたまないのだった。)
 目の前にあるのは窓。丁度前でキャビンアテンダントの仕事が見える特等席だ!と思いきや飛んだらカーテン閉められたよ。窓の意味あんの?
 ドアを閉めるところを見られて少し得かな。厳重ですな。

 
 それにしても滑走路までの移動が長すぎる!搭乗したゲートが20ら辺でものっそい焦らされた。空港でも渋滞すんのか!
 
 ようやく離陸したが、朝早かったので飛行機内で寝て起きたらもう着陸。今度は速すぎだい!


嘘予告、次回網走で大脱走計画実行!
ポッチットナ