335a40bd.jpg同じ月を見ている 63本目
上映時間 1時間46分
監督 深作健太
出演 窪塚洋介 エディソン・チャン 黒木メイサ 山本太郎  松尾スズキ
評価 8点(10点満点)
会場 東映試写室(試写会 89回目)


 銀座にある東映株式会社の7Fの試写室で見てきた。企業の試写室で見るのは「g@me」の東宝、「TAXI NY」の20世紀FOXと3回目。その試写室までの通路で会社内風景を垣間見ることができたが、古いです。
 私のイメージでは会社内はカーペットが敷いてあり、IT環境が整っている感じだが、まだ床がタイルの会社があったのかー。

 試写室は画面は映画館と比べるとそら小さいが、椅子はすわり心地いいね。飲食は普通にOKなのか。


 プレスを貰えてラッキー。しかし、これも原作漫画だったのか!!!
 
 窪塚完全復活?
 結構漫画作品は知っていると自負していたが、この作品は全く知らなかった・・・。ヤンサンは殆ど読んでないかならー。
 
 しかし本当漫画原作が多い。漫画の素晴らしさ世間に認められていると思うと嬉しいが、日本映画界もネタ切れなんですかね?


 この作品が漫画原作だと知って驚いたが、見た後にも驚いた。これほど素晴らしいものが漫画原作だということに!原作が小説だと思ってしまう内容だ。
 原作は全7巻で作者はドラマにもなった「編集王」の土田世紀先生。なんと文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞している。

 全7巻なのでかなりアレンジがあると思うが、とてもよかった。つか原作が凄い読みたいよ!


 主演は復帰初主演の窪塚洋介さん。医者の役で、序盤はおとなしいなーって思ってたら、やはり窪塚節の反骨心がにじみ出ている演技は健在だった!

 エディソン・チャンは日本映画に出るからてっきり日本語喋れるかと思ってけど、だんまりキャラだった。少しは日本語を喋ったけど・・・。坊主といういでたちで裸の大将ルックだから「頭文字D」のときほど格好良さはないが、中国若手人気1は伊達じゃないす。やっぱなれない日本映画じゃ力を出し切れてないかー。

 山本太郎さんは相変わらずいい味出してるね〜。しかし死んでしまうとは・・・ショックだ。


 それにしても鉄ちゃんの神経は図太いな。山火事は自分のせいなのに、ドンに罪をなすりつけ、しかもエミと婚約までいくとは。普通罪の意識にさいなまれると思うけどな。エミも結局お咎め無しみたいだかっていいのか?
 ドンはいい人過ぎる。絵を描くシーンは圧巻。それにしても畳をあんなにしちゃって・・・。ドンの絵は独創性があるけど、あの目は怖いよ。

ぺ・ヨンジュンも同じ月を見ていますかな
ポッチットナ