ブログネタ
NBA に参加中!
b54ccf0b.jpg 世界選手権ユーロ予選が終了し、1位はなんとギリシャ!これは意外だ。ギリシャはNBAプレイヤーは1人もいないのに凄いな。しかし、ギリシャは何気に強い。2人ベストチームに選ばれた。アテネ五輪でも5位、その出場予選でも5位。87年にはヨーロッパで頂点に輝いている。アテネの時のイタリア同様予想外チームだが、何気に強い歴史を持つんだな。

 
 2位はドイツ。アテネには出場すらできなかったが、本当ノウィツキーが頑張った様子でMVPを獲得。相変わらずの孤軍奮闘で、よく2位まで引っ張り一段と成長したと思う反面、シーズンに影響を及ぼしそうで心配。恐らくマブスも来シーズン、ドイツ代表と同じ状況になりそうだから、2006年日本に来れるか心配だーな。

 
 3位はドイツ同様アテネ不出場だったが、パーカーを中心とし3人のNBAプレイヤーでフランス。しかし、パーカー以上に活躍したのがサンズのディーオウ。ベストチームに選ばれているので結構戦力ダウンしたサンズには期待の星だ。

 
 ハイライト動画あり
 4位はガソールが不出場のスペイン。ここのエースはナバーロ。ノウィツキーに次ぐ平均得点でベストチームに選出。2002年にウィザーズにドラフト2巡目40位で指名された。ここにガソールが入るとかなり優勝も狙えるのではと思ってしまう。

 5位は我がペイサーズのヤシケビシャスが、ソンガイラ、イルガウカスが不出場し誰一人NBAプレイヤーがいないリトアニア。出場権を決めるゲームでロシアのキリレンコが欠場したのがよかった。しかしヤシケ、イルガウカスが出ればこれまた優勝候補になるね。

 6位はスロベニア。スロベニアはなんとオリンピックを含め世界舞台に登場するのが初だそうな。ネステロビッチがいるよ。

 
 ここまでが世界選手権出場権を獲得した国。やはり激戦区ヨーロッパ。2002世界選手権チャンピオンでユーロ1NBAプレイヤーのいるセルビア、アテネ2位のイタリア、古豪クロアチア、リバウンド王キリレンコのロシアは出場できず・・・。クロアチア、ロシアは主力選手のケガで涙を飲んだ。クーコッチはもう代表にならんのかな?
 しかし、セルビアはなんで勝てないかな。ペジャがいないとだめですか?注目のミリチッチは代表でもあまり出番がなかったご様子。頑張れ!

 だがFIBA招待枠が4つある。私の予想はセルビア、カナダ、ロシア、クロアチアかな〜。カナダはナッシュ、マグロアがいるから是非見たい。

 そして既にチケットの概要が発表された。私に言わせればコートサイド9000円はお得だ。なんせ3ゲームも見れるし、必ずどの会場でもNBAプレイヤーが見られるのだから。さらにアメリカの予選会場に選ばれたところは幸運だ。地方が非常に羨ましいよ。浜松なら行くことも可能なのでアメリカ代表がそこで予選をするなら行くかもしれない。
 さいたまでは2ゲームしか見られず値段が少々高くなるが、シドニーの時の代表でスーパードリームゲームで来たときは軽く3万とかだったので安いと見るべきか・・・。

 でも1番の問題は来年から働くことになるので、見にいけるか微妙だ。浪人した友達が羨ましく思えるよ。



ちなみに
《アテネ五輪ヨーロッパ予選 結果》
1位:リトアニア 
2位:スペイン 
3位:イタリア 
4位:フランス 
5位:ギリシャ 
6位:セルビア・モンテネグロ 
7位:イスラエル 
8位:ロシア
MVPはヤシケビシャスでした。


超見に行きーて
ポッチットナ