ブログネタ
NBA に参加中!
9487e5f6.jpg 2006年の世界選手権の予選が各地で行われ、アメリカは4位、日本5位と各地で大陸予選が終了しているなか、アメリカ以上に注目の激戦区ヨーロッパで予選も始まっていた!

 アメリカ予選では結局ジノビリも参加することなく、NBAプレイヤーはブラジルのバルボサと来シーズンからNBAプレイヤーになるベルくらいだったが、このユーロ予選にはなんと21名のNBAプレイヤーが参加している!


 この猫はユーロ選手権のマスコットだって。ユニフォームはチャンピオン製か。
 
 
 
 ドイツ D・ノウィツキー(DAL)
 
 フランス T・パーカー(SAN) M・ピートゥル(GS)B・ディーオウ(PHO)

 ロシア A・キリレンコ(UTH) V・カリャパ(POR)
 
 スロベニア R・ネステロビッチ(SAN) B・ナックバー(NO) P・ブレゼッチ(CHA)

 セルビア・モンテネグロ
 N・クリスティッチ(NJ) D・ミリチッチ(DET) V・ラドマノビッチ(SEA) M・ヤリッチ(MIN) Z・レブラッカ(LAC)
 
 クロアチア G・ギリチェック(UTH) M・カスーン(OLA) Z・プラニニッチ(NJ)

 トルコ M・オカー(UTH) H・ターコルー(OLA)
 
 ウクライナ S・メドベデンコ(LAL)
 
 スペイン José Calderón(TOR)

 まだ名の知れないプレイヤーが多いが、ノウィツキー、バーカー、キリレンコなどオールスタープレイヤーも出場している。しかしまさかセルビア代表にミリチッチが選ばれているとは!ここにペジャが加われば最強なのに、どういうわけが出場していない。スペインのガソールはケガのため不出場。

 ここは他の大陸とは違い16とチーム数が多いので4つにわけ総当り戦を行い、上位3国がトーナメント進出。グループ1位はシード権だ。

 こんなNBAプレイヤーが沢山出場しているユーロ選手権を見たいと思う方も多くいると思うが、なんと見れるのだ!OHPでハイライトだがダウンロードまでできてしまう!なんて太っ腹なんだ!!

どこが優勝するか分らんな!
ポッチットナ