a80b99cc.jpg頭文字D THE MOVIE 57本目
上映時間 1時間49分 
監督 アンドリュー・ラウ アラン・マック
出演 ジェイ・チェウ 鈴木杏 エディソン・チャン アンソニー・ウォン
評価 6点(10点満点)
会場 サイエンスホール(試写会 85回目)


 これまた漫画が原作の映画。読み始めてはまったが、車にそんな興味ないので飽きてきた。だから最初のエピソードもうろ覚え。

 しかし何ゆえ香港で映画化?しかも撮影は日本だし、主要キャスト以外は日本人ばかり。ごくせんでお馴染みの脇さんもいたよ。でも香港俳優は「インファナル・アフェア」で見たことあるからいいかな。

 ちなみに私は高3で免許取ったけど、車ないから原チャの免許と身分証明として使用しております。あんなド田舎じゃいざしらず、都会じゃ全く必要ないな。ガソリンも高くなってることだし、環境に悪いからね!

 
 それにしてもサイエンスホールでの試写会は空いてて快適だ。
 やはり実写ということで迫力はある。ストーリーも特に悪いことろはない。そこそこ楽しめた。


 しかし、親父のキャラがかなり違うかなー。なんでこいつが豆腐なんて作っての?ってくらいワイルドでヴァイオレンスな飲んだくれ親父になってる。元伝説の走り屋ではなく、元族がぴったりだ。
 鈴木杏は中国語を話したのだろうか?しかし現役なのにミニスカが似合わない。まぁ私は「スチームボーイ」の声の人というイメージしかないんだが。
 

 ガードレールって案外軟いんだな。車が突っ込んだらメリメリーって取れてやんの。それとも峠使用で柔らかく衝撃吸収用になっているのかな。
 

 疑問なのはタクミが勝った時何故中里も喜ぶのか?ギャラリーの女子まで喜んでるよ。女子なんて走り屋として有名な涼介のファンだろーに。そんなに涼介は嫌われてんの?ルックスでは涼介のほうが勝っていると思うのだけど。

バックミュージックがスーファミの名作「トップレーサー2」に似ていてグッド!殆どの人が分らんと思うけどね。

火花はないだろ
ポッチットナ